メニュー

女性社員交流会で小原建設様の会社見学会を行いました。

おはようございます。 人材支援事業部 箕浦です。143042

5回にわたり開催中の女性社員交流会 ic_pikapika

第2回となりました7月15日は、

小原建設株式会社様の会社見学会を開催し、

会員事業所各社からご参加の23名のメンバーと共に

訪問させていただきました。
ed50ee68

(小原常務よりご挨拶いただきました)

同社は、女性比率の低い建設業の中、女性活躍推進に熱心に取り組まれており、

ここ数年、現場の女性社員の入社も増えているとのこと。

その日のスタートは、

この「女性社員交流会」の企画が始まった3年前の参加メンバーでもいらっしゃる

小原建設株式会社の藤原さんによる会社概要のご説明と

動画による入社2年目の女性社員の方の職場紹介をいただきました。

89dbe71a

藤原さんは、交流会OGとしての体験談も お話しくださり

この「女性社員交流会」への参加がきっかけで、

社内の女性の声を集めて、実際に動きをつくったとのご報告もいただきました。

 嬉しい〜。素晴らしい〜。

そのあと、女性の声をいかし、働きやすい職場づくりに取り組む

「OBARA🌸SAKURA会」の皆さんの活動を伺い、意見交換。

空調服やハーネスの試着、職場も見学させていただき、

盛りだくさんで気づきの多い見学会となりました。
3e3a34b2

▼女性現場監督!カッコイイ!!
86ea201e

▼空調服の快適さとハーネス安全帯の重みを体験。
70a2148d

▼3つのグループに分かれて社内を見学。
e25f38c4

参加いただいた方から、

「他社の女性社員の方とのお話はとても楽しく、刺激になります。」

「自分も会社で出来ることを考え、自分から動いていきたい。」

との嬉しい声もいただき、この時間が、間違いなく

142916働く女性のエネルギー142916になっているように思いました😆😆

小原建設株式会社の皆様、本当にありがとうございました!!

ーーーーーーーーーーーーー
人材育成・社員教育なら
岡崎商工会議所
→ 講習会・セミナー案内

人材採用なら
岡崎商工会議所 就職情報室
→ 愛知・岡崎エリアの就職情報サイト OKナビ

学識委員のご紹介~第3弾は自然科学研究機構 生理学研究所様のご登場~

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

岡崎ものづくり推進協議会では、
岡崎市内の製造業を支える産学官連携窓口があります。

共同研究や依頼試験など、愛知県内の大学、研究機関と一緒に実施することができます。

大学の担当の先生を“学識委員”とお呼びして、岡崎ものづくり推進協議会のメンバーとなってもらっています。

もっと多くの方に産学官連携窓口の存在を知って、活用していただきたいと思い、岡崎商工会議所会報に特集を組んでいます。

第3回目は自然科学研究機構 生理学研究所 様でした。

それでは西尾先生、よろしくお願いします。

c1cf693a

 大学共同利用機関法人は、大学や研究機関では持てない研究設備や機器を持ち、全国の研究者と共同研究をするための機関です。その中で、生理学研究所は「体の働きの仕組み」について、最先端の基礎医学研究を行っています。世界最先端の研究遂行を使命としておりますが、近年は、企業との連携にも力を入れています。メガネレンズの商品化では、「見え心地」というこれまで数値化が難しかった感覚を脳波や脳磁図で計測することに成功。脳科学眼鏡として販売するに至りました。その他にも脳波を用いた脳卒中罹患者のリハビリ支援ロボットの開発やCM視聴時の好感度予測など、生体の複雑な情報を評価・解析することで共同研究を進めてきました。
2020年からは動物資源共同利用研究センターの体制を強化しました。大きなポイントは外部の企業の方や大学の方専用の実験スペースを確保した点で、外部の方も、安定した環境で当研究所の設備を利用して研究を行っていただくことができます。
 「産」と「学」では目指すところが違いますが、だからこそ、互いに知りえない情報や技術を共有することで新たなイノベーションが生まれることがあります。お互いの目的達成の為に相乗効果をもたらす連携を出来ればと考えています。お気軽にご相談ください。

143057143056143055143054143053143052142972142981142970142968142966142965142964142963142962142961142981142978142983142984142978142977142975

昨年12月に引き続き、5月13日に学識委員の方をお呼びして

産学官交流会を実施します。

997ceac8

~産学官交流会~産学官の連携で自社の課題解決を!
 岡崎ものづくり推進協議会は、産学官連携を通じ岡崎地域のものづくり事業所のより一層の活性化を図ることを目的に活動しております。
 今回、岡崎地域におけるものづくり企業が、大学等の研究・開発を自社に活かし、技術力向上・販路開拓に取り組む一助として「産学交流会」を開催いたします。
 今回は、工学系大学の「豊橋技術科学大学」、情報系全般に強い「愛知県立大学」、「INPIT愛知県知財総合支援窓口」「愛知県立岡崎高等技術専門校」の4大学・機関の先生方から、産学連携事例、各機関の取り組み内容についてご説明いただきます。

 終了後には名刺交換や情報交換を行いますので、この機会にぜひご出席くださいますよう
ご案内いたします。
1.日 時 5月13日(木) 13時30分~15時

2.会 場 岡崎商工会議所 1階 大ホール

3.内 容 産学官連携事業の活用事例、各機関の取り組み紹介

・国立大学法人豊橋技術科学大学
  研究推進アドミニストレーションセンター
産学官連携推進室長 勝川裕幸 氏
・愛知県公立大学法人 愛知県立大学
  次世代ロボット研究所長 村上和人 氏
・INPIT 愛知県知財総合支援窓口
  窓口支援担当者 飯島英雄 氏
・愛知県立岡崎高等技術専門校
  訓練課 主任専門員 井口博樹 氏
  訓練課 専門員 市川哲郎 氏

みなさまのお越しをお待ちしております。

新型コロナウイルス感染防止の観点からめっきりと少なくなった交流会です。感染予防を万全にして実施しております。数少ないこの機会をお見逃しなく。

ものづくり企業を応援 Part2 ~役立つ支援をもっとご利用いただきたい!

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

岡崎ものづくり推進協議会(岡崎商工会議所と岡崎市)では

岡崎ものづくり支援補助金を、
毎年年度ごと、4月から来年1月まで、予算がある限り公募しています。

5種類あります。

142983共同研究事業

142965依頼試験事業

143054専門家派遣事業

142982見本市等出展事業

142970知的財産権取得事業

それでは、1つずつ見ていきましょう。

142983共同研究事業
これは、岡崎市内のものづくり事業所が新製品・新技術の開発、既存製品の高付加価値化のため、

大学又は試験研究機関等との共同研究に取り組む費用の一部を補助するものです。

「こんな研究をやっている大学と一緒に取り組みたいんだけど、知りませんか?」というご相談でも大丈夫です。マッチングもいたします。

142965依頼試験事業
岡崎市内のものづくり事業所が新製品・新技術の開発、既存製品の高付加価値化のため、大学又は試験研究機関等との依頼試験に取り組む費用の一部を補助します。

よくあるご相談は、「品質保証をしたいんだけど、自社内では設備が整っていないので、測定できないのでどうしたらいい?」という時、愛知県内の公設試験場をご紹介したり、民間でもできる企業を探してマッチングもしています。

143054専門家派遣事業
岡崎市内のものづくり事業所が経営や技術に関する課題解決のため、独立行政法人中小企業基盤整備機構又は公益財団法人あいち産業振興機構が実施する専門家派遣事業を利用する費用を補助します。
場合によっては民間のコンサルタントによる助言もご利用いただける場合があります。
いずれの場合も岡崎ものづくり推進協議会に事前にお問い合わせください。

142982見本市等出展事業
岡崎市内のものづくり事業所が、見本市等出展における販路開拓に取り組む費用の一部を補助します。

昨年から増えたオンライン出展にも対応しています。

142972知的財産権取得事業
岡崎市内のものづくり事業所が事業活動のため、日本国特許庁に特許出願、特許出願審査請求する費用の一部を補助します。
こちらは今年度からの補助金です。NEW!

多くの方にご利用いただきたいです。是非、事前にご相談ください。

補助金申請書はこちらから。

学識委員のご紹介~第2弾は名古屋工業大学様のご登場~

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

岡崎ものづくり推進協議会では、
岡崎市内の製造業を支える産学官連携窓口があります。

共同研究や依頼試験など、愛知県内の大学、研究機関と一緒に実施することができます。

大学の担当の先生を“学識委員”とお呼びして、岡崎ものづくり推進協議会のメンバーとなってもらっています。

もっと多くの方に産学官連携窓口の存在を知って、活用していただきたいと思い、岡崎商工会議所会報に特集を組んでいます。

第2回目は名古屋工業大学様でした。

それでは矢野先生、よろしくお願いします。

4829e52f

名古屋工業大学 産学官金連携機構 准教授 矢野 卓真 氏

3dc26cd4

 現在、製造業ではデジタル人材が不足しています。

本学では、製造業におけるデジタル活用に貢献できる人材を育てるために、AI・IoT・ロボット導入、サイバーセキュリティ講座等の開講しています。

また大学の研究成果を活かした新しいビジネスプランの提案などにもチャレンジしています。

一例として、本学  石井先生が持つ特許「フナムシの生態模倣技術」をもとに、結露前に水を水膜化することで曇らない製品開発を企画し、「ビジネスプランコンテスト“未来2019”」(主催:株式会社三井住友銀行・株式会社みらいワークス)に参加、最優秀賞と事業化資金をいただきました。

 学生教育では、6年一貫コース「創造工学研究課程」を設置、「工学デザイン科目」や「イノベーション論」といった授業の他、ビジネスアイデア出し合うグループワークを行うことで、新事業に興味を持つ学生も増えています。

大学との連携や、課題解決に向けたヒントをお探しの場合は、名工大にご連絡ください。

■大学DATA■
所在地:名古屋市昭和区御器所町
☎052-735-5627(産学官金連携機構)

143062143000143060143000142999143060143000142999143060142999143060

岡崎ものづくり推進協議会では
岡崎市のものづくり支援補助金の申請サポートをしています。

令和2年度は終了しましたが、令和3年度は4月から実施する予定です。
こちらを活用して、思う存分学識委員と共同研究を進めていただきたいと思います。

143014143015143012143012143015143012143012143015143009143014143015143014

ものづくりに関することなら岡崎ものづくり推進協議会

ものづくりコーディネータ訪問記~極小ロットから量産が可能な三協様

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

先月、蒲郡市にあります、岡崎商工会議所の会員企業である、
株式会社三協さまを訪問しました。

b0a72f04

c4603a41

ものづくりコーディネータの高橋康友氏と一緒です。

出迎えてくださったのは、

専務取締役 鈴木 耕一郎 氏
工場長 岩井 一正 氏
営業部 大野 祐二 氏
顧問 永田 文昭 氏
です。

3c356822

株式会社三協さまは、ホームページでご紹介されている通り、
「極小ロット」「多品種」の量産体制が整っていて、
作られている製品はこちらから

物差しと一緒に画像が映っていると、大きさがよくわかります。

8b69733b

中小企業診断士の高橋ものづくりコーディネータが丁寧にお話を伺い、販路開拓に役立つ施策を説明されました。

専務取締役 鈴木 耕一郎 様、工場長 岩井 一正 様、営業部 大野 祐二 様は
とてもよくコミュニケーションがとれていて、お3方が顔を見合わせて思いを語られました。
とても仲の良い、意思疎通の取れた組織だと感じ、風通しの良い会社と見受けられました。

143057143056143055143054143053143052143053142974142975142976142977142978142961142962142963142964

岡崎ものづくり推進協議会ではものづくり企業様のお話をお聞かせいただいています。ホームページでは取引照会に役立つよう企業情報も掲載しています。

まだ掲載されていない岡崎商工会議所会員企業様は是非ご登録くださるようお誘いしています。

ものづくり企業訪問記~岡崎ものづくり推進協議会

おはようございます!岡女レンジャースマイル6です。

「企業訪問記」、ちょっと久しぶりの投稿です。

今日は、花市電子顕微鏡技術研究所様の訪問記です。

岡崎市内では、なかなか珍しい業種の花市様。

過去の花市様訪問ブログはこちら

社長様から、作業工程の管理についてご相談を受け、業務改善活動に精通した専門家 西田先生と伺いました。
まず、社長様の思われている問題点のヒアリングを行い、経営陣・営業・現場(研究員)の3者それぞれの問題点を共有し、課題解決の方策を見つけるため、3回の面談、講義、意見交換を行いました。

d4bfba16

全員で、「△△ができていない」(問題点)の理由・原因をフセンに書き出し、「人」「方法」「環境」「設備」に分類。

そして、ここから!
どうしたら、その理由や原因を取り除くことができるのか・・・。

現場の研究員目線では発想しなかったことが、他部署の方の一言で、「それ、いいね~」と。
日々、「しかたないよね」と思っていること(問題点)も、みんなで話し合うことで知恵が出て、解決策が見つかりました。

さて、これを進めるのは、経営者の判断!?全員で、話すことの利点は、ここにもあります。

小さな不満や不便を、共有し改善すること、大切ですね。

143063143061143060143007143016143015143014143011143010143009

岡崎ものづくり推進協議会は、ものづくり企業の組織を変えたい、現場を見直したい、新商品を開発して販路を開拓したい、設備投資したい、などなどのご相談を承り、課題に対する解決策に取り組んでいます。

ものづくりのことなら 岡崎ものづくり推進協議会

ぜひ、お声をお聞かせください。ものづくりコーディネータがまずは訪問してお話をお聞きます。

申請書書き方のことならこちら<期間限定:お早めに!>

タグ :花市電子顕微鏡技術研究所

補助金上限額100億円! 2020年に引き続き2回目の公募です。

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

昨年初めて公募のあった、巨額の補助金。

サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金 2次公募

昨年、出たときは、こんなすごい補助金があるんだと、びっくり仰天しましたが、2次公募始まっています。

公募期間は3月12日(金)~5月7日(金)

ところで、何がすごいかというと、

補助上限額が100億円(中小企業は5億円)

補助対象となるのは、建物と設備です。

そして補助事業期間が3年にわたることです。

概要版をご覧ください。

申請にはGビズIDが必要です。

公募要領はこちらのサイトを開いてずんずん進むと“公募要領関係書類一式.zip” が現れますので、こちらからご覧ください。

143063143062143058143016143015143014143013143012143011143010143009
ご参考までに、前回採択はこちら
先行審査分
先行審査を除く採択分

「第15回 業務改善発表」審査結果

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

2020年11月から12月にかけて募集しました毎年恒例の“業務改善発表”ですが、
37c6592b

この度、厳正なる審査の結果が出ました。

143016143015143012143013143014143011143010143009142997142998142999143000143001143002143003143004143005143006143007143008

「第15回 業務改善発表」審査結果について
日頃は弊所事業に対し、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、「第15回 業務改善発表」の審査結果をご報告いたします。
・優秀賞   豊興工業株式会社 CVTサークル

「別軸ギア第2ライン打痕キズ不良0への挑戦」(発表動画あり)

・優良賞
  豊田バンモップス株式会社 サトノダイヤモンドサークル

「ロータリドレッサラップ工程の生産能力向上」

・特別賞    株式会社鈴木化学工業所 コンバイン

「アウターフラップ ガサつき改善~手を打て!
ネック不良になる前に!!~」(発表動画あり)

おめでとうございます。こちらから

142998142999143001143003143004143005143006143007143012142997143009143010143012143014143015

つきましては、期間限定で、企業様から承諾を得たサークルのみ配信いたします。

社内のQCサークル活動に活かしていただくためのものです。転用、転載はご遠慮ください。
岡崎商工会議所 会員限定、配信期間 3/18 まで
※ご希望の企業様は、下記メールにてご連絡ください。追って、閲覧URLとパスワードをお知らせいたします。題名に必ず「業務改善発表動画希望 + 企業名」をお願いいたします。

【お問合せ先】
岡崎商工会議所 地域支援部 ものづくり支援担当
電話 0564-53-6191 FAX 0564-53-0101
メールアドレス:okamono@okazakicci.or.jp

毎年この時期、公募がある研究開発の愛知県の補助金

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

愛知県には事業者の方が活用できる、良い補助金がたくさんあります。

今回ご紹介するのは、毎年3月下旬から4月の初旬までの公募期間である、

「新あいち創造研究開発補助金」です。

公募期間が発表されました。 3月22日~4月6日です。

それに先立ち、説明会があります。

142965日時及び会場

<刈谷会場>
3月9日(火)13:30~15:00  愛知県技術開発交流センター 交流ホール
(刈谷市恩田町1-157-1)

<名古屋会場>
3月11日(木)13:30~15:00  愛知県三の丸庁舎8階 大会議室

<豊橋会場>
3月12日(金)10:30~12:00  愛知県東三河総合庁舎2階 大会議室

お申し込み等サイトはこちらから。なんと名古屋会場は募集終了とな。会場の都合上、定員がありますので、お早めに。

岡崎商工会議所管内の企業様も毎年4~5社、採択を受けられています。

研究開発に、是非お役立てください。

岡崎市内の企業を支える学識委員~東海学園大学さまの巻~

おはようございます。岡女レンジャースマイル6です。

岡崎ものづくり推進協議会では、
岡崎市内の製造業を支える産学官連携窓口があります。

共同研究や依頼試験など、愛知県内の大学、研究機関と一緒に実施することができます。

大学の担当の先生を“学識委員”とお呼びして、岡崎ものづくり推進協議会のメンバーとなってもらっています。

もっと多くの方に産学官連携窓口の存在を知って、活用していただきたいと思い、

2021年1月号の岡崎商工会議所会報から特集を組んでいます。

第1回は令和2年度から学識委員になっていただいた、東海学園大学の西田教授です。

c0f268e4

学識委員ご紹介  =岡崎ものづくり推進協議会=  vol.1
岡崎地域のものづくり事業所活性化のために産学官連携活動を推進している「岡崎ものづくり推進協議会」学識委員をご紹介いたします。
それでは、西田先生、お願いします。

143002143001143000143002143001143000143002143000143001143000143002143001143000

東海学園大学 健康栄養学部 管理栄養学科 教授 西田淑男 氏
24763c23

「本学科では、食品系、とりわけ醸造関係の共同研究が盛んで、岡崎市内の食品製造業を中心とする企業との研究実績もあります。
「味噌を醸造する桶材によって、どのような味の違いが生じるか」や、「酒造りの精米時に発生する米糠の有効活用」な研究などを行っています。
本学の取組が、岡崎地域のものづくり企業の技術力向上のために、少しでもお役に立てば幸いです。」

大学DATA
所在地:名古屋市天白区中平2-901(健康栄養学部・名古屋キャンパス
電話:052-801-1201(代)

143004143005143007143004143005143007143004143005143004143005143007

12月の工業部会にて産学交流会を実施しましたが、これが縁で、企業様と大学さまの共同研究が始まった案件があります。

課題解決のために研究機関の力を借りて行ってみたいと思われる企業様がいらっしゃったら、ご遠慮なく、岡崎ものづくり推進協議会までご一報ください。
マッチングしてつなげるお手伝いをいたします。

142999143000143060143000142999143060143000142999143060142999143060

岡崎ものづくり推進協議会では岡崎市のものづくり支援補助金の申請サポートをしています。

令和2年度は終了しましたが、令和3年度は4月から実施する予定です。
こちらを活用して、思う存分学識委員と共同研究を進めていただきたいと思います。

143012143015143014143012143015143012143014143015143012143014143015143014

ものづくりに関することなら岡崎ものづくり推進協議会