岡崎市のものづくり企業を応援!

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6、未来への道しるべ、オレンジです。


岡崎市の統計書(2017年版)によると、岡崎市内で働く4人に1人(約24.8%)が、製造業に従事しています。今日は、岡崎市内のものづくり企業を応援する補助金のご案内をいたします。

 

「岡崎ものづくり推進協議会」加盟の大学、公設試験研究機関との共同研究・依頼試験に取り組むための費用、中小企業基盤整備機構またはあいち産業振興機構が実施する専門家派遣事業を利用した費用ならびに見本市等出展のための費用の一部(または全部)を補助します。
http://okamono.com/30okazakishihojokin.html

共同研究・依頼試験事業
【補助対象経費】
新製品・新技術の開発、既存製品の高付加価値化のため大学・公設試験研究所機関に支払う経費(奨学寄附金を除く)

【補助率】1/2

【補助上限】100万円

☆専門家派遣事業 (平成30年度より新設!)
【補助対象経費】
経営や技術に関する課題解決のため、中小企業基盤整備機構またはあいち産業振興機構が実施する専門家派遣事業を利用した費用

【補助率】事業者負担額の全額

【補助上限】1社最大100万円まで

予算の範囲内であれば、補助限度額までの複数回の申請が可能

 

見本市等出展事業
【補助対象経費】
ものづくり事業を紹介する見本市、展示会、博覧会等に出展する出展料(小間料)、従事者旅費(宿泊費を含む)、会場設営費(主催者に対して申し込むものに限る)

【補助率】1/2

【補助上限】50万円

 

申請はちょっと苦手~。
大丈夫、申請について概要の詳細から手続きまで一緒にいたしております。
お気軽にご相談くださいませ。ic_b_heart

マンツーマンでガッツリと

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

岡崎商工会議所の事業の一つに税務の「記帳指導」があります。個人事業所で青色申告をされている小規模事業者が対象です。
今まで、先代から経理を引き継いで、見よう見まねで売上、経費、資産、負債の取引の記帳を付けてみえた奥様。簿記の基本がわからず、困ってご相談をいただきました。
青色申告の申請をされている個人事業者の方でしたので、本所の「記帳指導」を、おススメし、今年度からご利用になりました。

0abdcc6c

1月からの取引を担当職員がマンツーマンで、慣れるまで、不安が取れるまで、何度でも丁寧に伝えます。先月から今日まで、毎週お越しいただき、7月までの取引を確認しました。

当初の不安なお顔が笑顔になり、担当者もうれしい日となりましたic_face_relief

電気基礎講座 残り枠わずか

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

ものづくり現場では、ほとんどの設備がシーケンス制御によって自動運転
されています。シーケンス回路の読み方・書き方から配線実習、トラブル
事例などシーケンス制御について学びます。より安全に、効率よく設備を
作動させるために必要な電気の基礎技術を習得していただく講座を開催
します。

ed64a2f2

10名定員で残り枠若干名ですので、お早めにお申し込みください。

あいち中小企業応援ファンド助成金

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

あいち中小企業応援ファンド助成金とは
地域産業資源を活用した新たな事業を展開する際に、助成率に基づいて助成されるものです。

2b73664e

新しいパンフレットが届きました。
http://www.aibsc.jp/tabid/231/Default.aspx

HPを見ると
主要地場産業(注1)を除く事業が対象です。
と記載されていますが、これはなに?
リーフレットには別紙で下記の書類が入っていました。

2b73664e

これを見ると、
主要地場産業とは「繊維・窯業・食品・家具・伝統的工芸品」を指しています。

今回の応援ファンドは3種類に分かれています。
①新事業展開応援助成金(一般枠)
②新事業展開応援助成金(地場産業枠)
③新事業展開応援助成金(農商工連携枠)

①は8月8日(水)~9月7日(金)に公募されます。
②と③は平成31年1月に公募予定です。

詳しくは説明会が開催されます。

c8a55cc6
助成対象になるかな?と思われる方、興味ご関心を持たれた方はぜひ説明会にご参加されることをお勧めいたします。

固定資産税の課税基準が3年間にわたり、ゼロになるって?

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

先端設備導入計画
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/seisansei/2018/180524seisanseiPRgaiyou.pdf

???それはなーに!
「先端設備導入計画」とは、生産性向上特別措置法において措置された、中小企業・小規模事業者等が設備投資を通じて労働生産性の向上を図るための計画です。

この計画は、会社のある市区町村が国から「導入促進基本計画」の同意を受けている場合に、認定を受けることができます。

この認定を受けるとどんないいことがあるの?
〇税制→固定資産税の特例
〇金融→信用豫章に関する支援
〇予算→一部の補助事業において優先採択される

ところでそもそも「先端設備」ってなんですか?
先端設備とは
①一定期間内に販売されたモデル ※最新モデルである必要はありません。中古は対象外です。
②生産性の向上に資するものの指標(※生産効率、エネルギー効率、精度など)が、旧モデルと比較して年平均1%以上向上している設備
⇒これが大事
①工業会から証明書をもらう必要があります。
②償却資産として課税されるもの限定
③市区町村の「導入促進基本計画」によっては対象が異なる場合があります。

70d6ace6

どうしたらその制度活用できるのかしら?
258f01ee

岡崎市は3年にわたりゼロになるそうです。
3時間で申請書を書き上げてしまう説明会を実施します。
7月4日(水)13:30~16:30
岡崎商工会議所401会議室です。
http://www.okazakicci.or.jp/kosyu/300704.pdf

IT活用で生産性の向上につながる !?

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

IT導入補助金 6月20日から第2次の募集が始まっています。8月3日までです。
IT導入補助金は昨年からできましたが、多くの方が活用されています。

https://www.it-hojo.jp/

〇補助対象となるものは
・ソフトウェア製品、クラウドサービス
・オプション
(機能拡張、データ連携ソフト、HP利用料、アカウントID追加、クラウド年間利用料追加)
・役務
(保守・サポート費、導入設定、業務コンサル、マニュアル作成、導入研修、セキュリティ対策)

✖補助対象にならないものは
・ハードウェア購入費、ソフトウェア導入に係るレンタル、リース費用
・ソフトウェアを開発する際の開発基盤のみ
(業務機能を有するSaaSは対象、PaaS、IaaSは対象外)
・OS費用
・特定の業務機能を持たない製品のみの導入
(但し、業務に特化したアドオンやテンプレート等を付加することで、業務機能を発揮する場合は補助対象)
・導入するITツールに大幅な変更を加えるカスタマイズ
・スクラッチ開発
(但し、ホームページ制作は除く)
・既存のホームページの一部機能強化及びコンテンツの追加など
・広告出稿料及びバナー広告購入費用
・補助金申請、報告に係る申請代行費
・公租公課(消費税)

c313512c

クラウドを導入したい、HPを作成したい、とお考えの方はチャンスです。

専門家相談にはIT経営相談があります。7月12日(木)午後です。
こちらでご相談のうえ、ご検討いただくのもお勧めしています

輝く女性ソーシャルビジネスプランコンテストあいち2018

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。
6/18~応募が始まりました。
エントリー期限は8月13日までです。
ビジネスプランの期限は8月20日までですが、エントリーをした方が提出できます。

愛知県が主催する
介護・福祉、子育て、地域コユニティの形成等、身近な社会問題の解決、地域における新業態の起業、雇用の創出が期待できるソーシャルビジネス分野の女性起業を応援するコンテストです。

起業して5年以内の女性が対象です。

http://www.pref.aichi.jp/site/womenomics/300618-2.html

ところで、ソーシャルビジネスってなに?
それは、
介護・福祉、子育て、地域コミュニティの形成等、身近な社会的課題の解決をビジネスの手法を用いて継続的な事業活動として進めていく取組みのことです。

第1回目2016年では岡崎商工会議所が支援した企業が大賞を取りました。

第2回目2017年では同じく、中京銀行賞を取りました。

 

もちろん、今回も
岡女レンジャースマイル6が応援します!
このコンテストに応募することで、自身のビジネスを見直し、改めて意義を再認識できます。
そして賞を受賞したら、愛知県や協賛企業の方々の力強いサポートも受けられます。
愛知県が責任をもってプレスリリースしてくれるんですよ!
受賞時は新聞社やテレビ局も来られます。もちろん知事も来るはず!、
来るかな? ま、過去はそうでした。

さあ、あなたもチャレンジしてみましょう!

 43ee13dc

お休み中に読んでみて

4月20日に発表になりました、
「中小企業白書」「小規模企業白書」。

http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/180420hakusyo.html

143057経常利益が堅調であること。
143056人手不足の中でも生産性向上を図るためにITを利活用すること
143055M&Aによる事業承継の成功事例
143054小規模事業者の場合は、経営者に業務が集中している。
143053小規模事業者へ施策を浸透させる上では、支援機関の役割が重要

特色、ポイントなどが掲載されています。

施策と言えば、
現在はIT導入補助金
https://www.it-hojo.jp/

事業承継補助金が公募中です。
http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2018/180427shoukeiBoshu.pdf

事業承継補助金の公募様式は下記のURLからダウンロードしてください。
https://www.shokei-29hosei.jp/succession/#download

※キーワード検索では捉えられませんでした。

補助金狙いで経営計画を作成する必要は全くありませんが、
自社の事業計画を作った時に、ちょうどピッタリの補助金があったら、お使いになることをおススメします。

是非、ご相談くださいませ

あ~、GWが近づいているのね

岡崎商工会議所のツツジの花が咲き始めました。868b0f98

3月の決算期を過ぎ、4月は人事異動や新年度事業に取り組みなどあり、5月の総会まではずっと目まぐるしい日々が続きます。

そしてそれらの通常業務に加えて、補助金の申請に関する業務も加わっています。

142591ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金の一次公募は本日が締め切りです。

142591小規模事業者持続化補助金は今が正念場を迎えています。
5月18日の締め切りまでまだまだありそうに思われますが、ゴールデンウィーク中に推敲を重ねて5月10日までには完成させるスケジュールで取り組まれることをお薦めしています。

142590IT導入補助金も始まっています。

142589事業承継補助金も始まってきます。

デスクに座っている時間はほとんどなく、お客様と事業計画の作成を一緒に考えたり、お客様のお店や会社を訪問して、現場でしか分からないことを調べたりしています。
このような業務に取り組ませていただいていることはとてもありがたいことです。望んでも中々チャンスがないことですから。c4c24192

年齢を重ねるとともに時間の流れが早いといわれますが、月曜日が始まってもう金曜日です。そして明日からはゴールデンウィークです。59a1857d

ゴールデンウィークこそ稼ぎ時、という企業様もいらっしゃるし、ゴールデンウィークで少し体が休まるぞという方もいらっしゃると思います。4月に入った新入社員さんたちは、初任給をもらって、緊張から少しホッとする時期ではないでしょうか。

e72b424b

斯く言う私たちも、ちょっと体を休ませながら、脳がフローになった状態こそ新たなアイデアが湧き出てくるので、お客様の事業計画書のヒントになるようなアイデア出しをしたいと思っています。

IT導入で生産性向上を図る!

IT導入補助金の公募が今年も始まりました。ic_computer
ic_ribbon第1弾となる1次申請は6月4日までです。

143057どんな補助金なの?ic_ear
⇒1、事業概要

IT導入補助金とは
生産性の向上に資するソフトウェア、サービス等(=ITツール)を導入する事業者の方に
事業費に要する経費の一部を補助するものです。
事業目的は、中小企業・小規模事業者等の生産性向上の実現を図る事です。

 

IT導入支援事業者が提供するITツールのみが補助対象となります。

 

中小企業・小規模事業者は、自社に適したITツールを提供するIT導入支援事業者を、
下記HPから検索し、相談しながら、申請の手続きを進めることになります。

 

 

⇒2、事業内容
補助対象経費
・ソフトウェア、クラウド利用費、導入関連経費等です。
※ハードウェアは対象になりません。
補助率は1/2以内で上限額は50万円、下限額は15万円です。
公募期間
一次 申請期間 4月20日~6月4日
二次      6月中旬~8月上旬
三次      8月中旬~10月上旬

 

⇒3、補助事業者の要件 中小企業・小規模事業者等
7d87fba3
交付申請方法
申請マイページまでは事業者の方で進むことができますが、次の段階はIT導入支援事業者と組み、一緒に取り組まないと申請を進めることができません。

 

以上がIT補助金で押さえるべきポイントです。

ぜひ、この機会にIT導入で生産性の向上の一助にされてみませんか?

岡崎商工会議所ではIT導入補助金をはじめとするIT導入、IT活用について
毎月1回専門家を交えて個別相談を実施しています。
次回は5月10日(木)午後にあります。
IT導入補助金をお考えの方はぜひ、ご予約されてはいかがでしょうか。
電話(0564)53-6500