メニュー

注目、テクサポネット

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

企業様に役立つ情報をご提供するため、官公庁などのメールマガジンに登録し、定期的に情報を頂いています。

ある日、いただいたメルマガをチェックしていましたら、大変役立つと思われる、特にものづくりの皆様にはうってつけのサイトを見つけました。

その名も“テクサポネット

https://www.chubu.meti.go.jp/b31technology/techsupponet/ 

中部経済産業局 地域経済部 産業技術課が世話人となって運営されています。

このサイトのすごいところは

1)研究シーズの動画

2)支援事例

3)共同研究

研究シーズの動画では大学の専門家が丁寧に説明されているのでとても分かりやすいです。動画はショートバーしジョンとロングバージョンに分かれていて、まずは短い動画を見てから気に入ってもっと詳しく知りたくなったらない動画が見られるようになっている優れものです。12月から始まったこの取り組み、現在2名の大学の先生の動画が掲載されていますが、きっとこれから増えていくはず!楽しみです。

支援事例については、大学の研究と企業様との事例から、こんなことがビジネスにつながるんだとわかり、自社にも取り入れられそうと感じられるはず。

共同研究については、相談したいことに合わせて、できる先生を探せたり、公的試験機関って便利に使えるんだと分かります。

ぜひのぞいてみてください。

岡崎ものづくり推進協議会のホームページにもリンクしていますので、
こちらからも入場できます。

204dec01

愛知県はものづくりの盛んな地域。是非、岡崎ものづくり推進協議会を始め、支援機関をうまく活用して生産性の向上にお役立ていただきたいです。

143063143062143061143060143059143058143016143015143014143013143012143011143010143009143008143007143006143005143004143002

経営に関することなら岡崎商工会議所
ものづくりに関することなら岡崎ものづくり推進協議会
人材確保に関することならOKナビ

辛抱の時、感染予防に十分配慮して行動します。

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

昨日は成人の日でした。

このところ、新型コロナウイルス感染症のニュースで毎日毎日感染者の方が増加する報道ばかりで、不安になり、心がちょっとグレー気味になっていましたが、

赤色や黄色、青色や緑色など、色とりどりの素敵な振袖を着た方を見ると、理由もなく心弾んでとても嬉しくなりました。

しかし、現実はというと、、、

愛知県では3連休中も1日に発表される感染者数が高い水準で推移し、感染拡大の傾向が続いています。

 

このため1月12日にも緊急事態宣言を出すよう国に要請し、国の緊急事態宣言の対象なった場合、県全域の一部の飲食店などに行っている営業時間短縮の要請も、現在、午後9時としている営業終了時間を1時間前倒しして午後8時とする方向で検討されるのではないかという報道が流れています。

こういう時は様々な情報に流されることなく、本当の発信元をチェックしたいものです。

そこで、

愛知県のホームページを見ると、

営業時間の短縮が延長になっています。こちらから。

1月11日までだったものが2月7日(日)の27日間延長です。

但し、情報は日々刻々と更新されますので、常にチェックが必要です。

飲食店の皆様は素早い対応をされている方が多く、取り組まれる各店舗はHPやメルマガなどのSNSで皆様にお伝えされています。

飲食店の皆様だけでなく、事業者の皆様にも
職場クラスターを防ぐ感染防止対策の徹底が呼びかけられています。

空気が乾燥し、気温がかなり下がり、過ごしにくい日々が続きますが、どうぞ皆様、お体をご自愛ください。

手洗い・うがいを徹底し、できる限りの予防に取り組んでまいります。

今週の土日は“大学入学共通テスト”が実施されます。受験される皆さんの健闘をお祈りしています。

142983142982142981142978142977142976142975142961142962142963142964142965142966142968142970
経営に関することなら岡崎商工会議所
ものづくりに関することは岡崎ものづくり推進協議会
人材の確保のことならOKナビ

愛知県より時短のお願い

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

昨日の朝、愛知県からの情報として、
営業時間短縮・休業要請の「エリアの拡大」と「期間延長」について
というニュースが飛び込んできました。

う~ん、なになに?
名古屋市の栄・錦地区にエリアを限定して要請してきた営業時間の短縮について、エリアを愛知県全域に拡大するとのこと。
期間は12月18日(金)から1月11日(月)までの25日間。

対象となる業種は
○接待を伴う飲食店
○酒類を提供する飲食店
○酒類を提供するカラオケ店

となっています。

愛知県からのお知らせはこちら

詳しいチラシはこちら

協力金のことはこちら
※詳細は(予定)となっている部分がありますので、当分注意をして閲覧していく必要があります。

明日、金曜日から要請期間がはじまりますので、まずは取り急ぎお伝えいたします。

この時期のそわそわ ~来年度予算がどうなるか。

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

昨日から一気に冷え込んだ日本列島。

普段はそれほど寒くならない地域でもみぞれや小雪が散っていました。今日もとても寒い1日になりそうです。
橋の上などは路面の凍結などご注意ください。

さて、この時期のそわそわ、、、それは来年度予算のことです。

仕事柄一番気になるのは
「令和3年度 経済産業省関係 概算要求」です。ポイントはこちら

12月に入り、新聞紙上に情報が掲載されたりしているので、お客様からも新しい支援策はどうなの?とのお問い合わせもあって、私たちも動向がとても気になっています。

令和3年度 地域・中小企業・小規模事業者関係の概算要求等のポイントも見てみました。

これから閣議決定を経て、年明けの通常国会で決定されるので、要求通りになるのでしょうか?

ふとそんなことを思いつつ、同じ経済産業省のサイトを見ていましたら、12月9日に新型コロナウイルス感染症対策の情報も更新されていました。支援策パンフレットはこちらから。

更新されたのはこの部分→資金繰り支援:新型コロナウイルス感染症に係る実質無利子・無担保融資の売上要件について、「直近1か月」の売上高の対前年比に加えて、「直近6か月平均」での比較も可能とします。となりました。
大切な情報を気にしつつ、目の前にある業務を粛々とこなし、日々確実に歩んでまいるだけと思っております。

年末調整事務のご相談が今週はかなり多く入っています。
新型コロナウイルス感染症の影響により、事業収入が減少した中小事業者様向けの、固定資産税及び都市計画税の軽減のご相談もあります。

さあ、今日も張りきってまいりましょう。

職員勉強会~今回は“ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金”

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

岡崎商工会議所では経営支援スタッフが月1回勉強会を兼ねて打ち合わせを行っています。

先週、「ものづくり補助金」について説明してくれない?とオファーをいただいたので、10分で話せる資料作りをしていました。

今日が発表の日なので、先週末から楽しみにしていました。

「ものづくり補助金」といいますが、ものづくりだけのものではありません。

正式名称を「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」といいます。

製造業も商業もサービス業の方も生産性を向上させるための設備などを導入したい方が活用できる補助金です。

どんな補助金かというと、

事務局のHPからそのまま引用させていただきますと、

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金は、中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するもの

です。

補助事業の詳細はこちらのルールブックから。ルールブック?公募要領のことを指しています。

誤解を恐れずに申しあげると、
国の一般的な補助金は大きく3つあります。
厳密にいうとこれだけではありませんが、最も利用しやすく多くの方が活用しているものを挙げています。

1)ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金
2)小規模事業者持続化補助金
3)IT導入補助金

1)は設備投資を支援するもの
2)は小規模事業者の持続的な経営を支援する販路開拓のために活用できるもの
3)は業務の効率化や新たな顧客獲得など付加価値向上に繋がるITツールの導入

話がそれましたが、今回は上記のうちの1)ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金についのご説明です。

143063143062143061143060143058143016143014143013143012143011143010143009143008143007143006143005143004143003143002143001143000142999
ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金
今年度から申請はすべて電子申請となりましたので、ご相談があったらまずは、電子申請をするための準備を整えていただくようにご案内しています。

1)電子申請=GビズID取得方法 このチラシが一番わかりやすいです。

2)次に、ルールブックである公募要領を読み込みます。

この公募要領、さっと読んだだけでは分かりづらい、難解なものなので、公募要領の概要版なるものが作られています。

概要版から目を通されることをお勧めします。
概要版
概要版を読んでから
公募要領を読んでいただくとスムーズに理解しやすいです。

3)公募要領で押さえておくこと
それはこのページです。
18ページ 添付書類
19~20ページ 審査の観点

4)審査の観点の中の加点項目にあるように、ものづくり・商業・サービス生産性促進補助金の申請書を作りながら、同時に「経営革新計画」「事業継続力強化計画」に着手していきます。
経営革新も事業継続力強化計画もそれぞれが単体の別の目的を持った計画書です。

経営革新計画」申請は県へ 岡崎市の方は愛知県
事業継続力強化計画」申請は経済産業局へ 岡崎市の方は中部経済産業局へそれぞれ申請し承認を得る必要があります。

143006143007143005143004143003142999142998142997143009143010143011143014143013143015143016143058143007143061143062143063

う~ん、複雑。

大丈夫です。岡崎商工会議所へご相談ください。

分かりやすく丁寧にご説明いたします。

経営に関することは岡崎商工会議所

第4次締切りの「ものづくり補助金」の締切りが延びました。

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

ものづくり補助金を申請するには、申請書を作成しながら同時進行で2つの計画書を作成していくことにしています。

1つは「事業継続力強化計画」  もう1つは「経営革新計画」です。

142982事業継続力強化計画は中小企業のみなさまが自然災害等に対する事前対策(防災・減災対策)を促進するための計画を作るもので、経済産業大臣が認定する制度です。認定を受けた中小企業のみなさまは、税制措置や金融支援、補助金の加点などの支援策が受けられます。
詳細はここをご覧ください。

142982経営革新計画は県に提出する計画書です。中小企業の方々が新たな事業活動に取り組まれる「経営革新計画」の承認申請を受け付けています。この経営革新計画の承認を受けると、低利の融資や信用保証の特例、販路開拓の支援などの支援策を受けることができます。
手引きはこちらから
※10月から申請書が変更になりました。計画書を作られる方は岡崎商工会議所にご相談ください。

っと、ここまでが、ものづくり補助金を申請する時に行っておくといいですよ~というご案内でした。

さて、本題のものづくり補助金ですが、第4次締切が延びました。
サイトの新着情報をそのまま掲載しますと、
「〔一般型・グローバル展開型〕4次締切の締切日を12月18日(金)まで延長しました。

また、4次締切にて【特別枠・事業再開枠】の公募は最終となります。」
とのことです。11月26日の締め切りが半月ばかり延びました。この第4次締切をもって特別枠も終了となります。
特別枠のご説明はこちらから。

新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者さまに対して、補助率や補助上限を引き上げた枠のことです。通常枠は補助率が2/3ですが、この特別枠ですと3/4になります。

とはいえ、事業計画に沿って投資計画をたてられるので、3年間は続くものづくり補助金ですから、
どうぞタイミングを見計らってご都合の良いところでご申請いただければと思います。

142984142983142982142978142977142976142975142974143053142961142962143056142964142965142966142968
経営に関することは岡崎商工会議所

「コロナ時代の店づくり」今、学んでおきたいことがある。

おはようございます!岡女レンジャースマイル6、ブルー松岡です。

岡崎商工会議所の約4100会員事業所のうち、

小売業・卸売業を営まれている事業所さんにご所属いただく「商業部会」を、私担当しています。

今年度で、6年目の担当です。

商業部会は、私が担当するうんと前から、繁盛店事例を取り上げ勉強会(=例会)を続けています。

その繁盛店は、小売業界に限らず、また、会社の大小を問わず、

地道な独自の経営改革の結果、

お客様に愛され、また、働く人達からも愛される《お店・会社》ばかり。

毎回、現地に出向き、その経営者より直接お話を伺い、自社の改革のヒントを学んできました。

その繁盛店の数、50社以上!

この事例先の繁盛ポイントを分かりやすく解説し、

参加事業所に活かすためのサポートしてくださっているのが、

講師兼商業部会コーディネーター、

MORE経営コンサルティング株式会社の日野眞明先生です。

日野先生のメルマガは、毎号「やる気スイッチ」押されます。

ちょっと、だらけた自分を感じたら、

日野先生のメルマガ読むと、

(わぁ、どこかで見られているのか?

痛いとこ、突くな~、先生。

出来るか、出来ないか、でなく、やるか、やらないか。、、それを決めるは自分!)

と気が引き締まります。

私のような方は、

日野先生のメルマガ登録、お勧めします。

ちょっと前段が長くなりましたが、

今年は、コロナ禍ということもあり、視察会ではなく、

日野先生による「コロナ時代の店づくり」と題し、

自社を見つめる勉強会を11月に繁盛セミナーとして開催します。

案内はコチラ!
http://www.okazakicci.or.jp/kosyu/20201126.pdf

「コロナ時代の店づくり~商品戦術編~」

3c803ddc

1月には、「メッセージ戦術編」

3月は、「アプローチ戦術編」と続きます。

どこかで自社を見直したいと思っていても、

日常に流され、なかなかその時間が取れない方も多いかと思います。

一度、ご参加されると、

同じ思いで頑張っていらっしゃる事業者さんに囲まれ、

自社のために「考える」ということの大切さを感じていただけるはずです。

ご参加おまちしています。

岡崎商工会議所 商業部会 担当 松岡でした。

————————————————–

岡崎商工会議所ホームページはこちら

岡崎市固定資産税減免~新型コロナウイルス感染症の影響により、事業収入が減少した中小事業者さまへ

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

以前ブログでご紹介しましたが、その時はまだ岡崎市の申請書が決まってませんでしたので、申請できるようになったらお伝えしますと括りました。

先日、事業者様からお問い合わせがありましたので、改めて岡崎市のホームページを覗いたところ、2020年10月28日に更新された新しい情報が掲載されていました。

こちらです。

143063143062143061143060143007143058143016143012143013143009143011143009

それではホームページを見てみましょう。

どれどれ、、、

新型コロナウイルス感染症の影響により、事業収入が減少した中小事業者の方は、固定資産税及び都市計画税の軽減の対象になるとのことです。

いつの分が?

軽減される固定資産税及び都市計画税は、令和3年度課税の1年分(令和3年4月通知予定分)です。

どのような事業者様が対象になるんですか?

令和2年2月~10月までの任意の連続する3か月間の事業収入の合計と前年同月期間を比較して、
売上高が30%以上減少された方が対象です。

詳細についてはどうぞこちらをご覧ください。

申請書こちらからダウンロードです。

記載例を参考にお願いいたします。
申請書を書かれましたら岡崎商工会議所などの経営革新認定支援機関に証明してもらいます。

143057143056143055143052142961142962143056142965142966142968142970142981142973142974142975142976142977142978142981142975142983142984

経営に関することなら岡崎商工会議所

販路開拓に補助金~小規模事業者の方へ 定期的に説明会を実施し、個別相談対応しています。

おはようございます。岡女レンジャースマイル6です。

今年度から3年間で複数回に分けて実施されるよう、予算が確保されている「小規模事業者持続化補助金」のお話です。

自社の売上を上げる販路開拓のために使える補助金ができた当時は画期的で驚きましたが、今では随分と浸透してきたと思います。

自社の宣伝をするためにホームページを作ったり、チラシをデザインしたり、看板を作ったりして認知度を高めることできるほかに、店頭のショーケースや製造機械などを購入することもできます。

今年度は「一般型」に加え「コロナ型」という制度もできました。「コロナ型」の方は2020年12月10日が締め切り(必着)です。「一般型」は2021年2月5日が次回の締め切り(消印有効)となります。

コロナ型は2020年12月10日の第5回受付締め切りの申請をもって終了の予定です。

「一般型」やら「コロナ型」などわかりづらいと思いますので、
内容のわかるサイトをズバリお伝えします。

「一般型」はこちら
「コロナ型」はこちらからです。

先日、同業者から補助金について教えてもらったので、説明してほしいと会員企業様からお電話をいただきましたので、会社を訪問してご説明いたしました。

その方は長年会員さんでいらっしゃいますが、今までこういった補助金を使われたことがなかったとのこと。

こんないい制度があるなら、事業実施のタイミングに合わせて使ってみたいなとおっしゃっていただきました。

岡崎商工会議所では毎週水曜日に定期的にミニ説明会を実施しています。
説明会の後は個別に相談ができるよう日程を組んでいます。

説明会のご参加を希望される方は是非お電話を。その際にはこちらの要綱をご用意ただきたいと思います。電話(0564)53-6500

→要綱「一般型」 「コロナ型

143007143060143061142999143012143013143012143011143010143009143008143007143006143015143004143003143002143001143000142999
補助金のことも 融資のことも 共済制度のことも 経営に関することならなんでも
岡崎商工会議所

2020年上半期の結果が続々と発表~経済解析室

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

インフルエンザの予防接種の予約をしなくては!っと思う今日この頃。何となく出遅れてしまった感があって、今からでも予約ができるのかと不安を抱えています。

2020年の幕開けは、新型コロナウイルス感染症が中国で発生し、日本へ。
日本では2月の末、3月から学校が休校になり、緊急事態宣言が出され、4月、5月と休業、巣ごもり生活に。6月から少しずつ動き始め、気が付けばもう10月も半ばを過ぎました。今年もあと2か月半です。

そんな中、経済産業省の経済解析室トップページを見ると、2020年上期小売業を振り返る統計が発表されていました(10月9日)。

岡崎市では8月の末に惜しまれつつも西武百貨店が姿を消しました。岡崎市でたった一つの百貨店でしたのでとても残念でなりません。

統計によると、小売業界は明暗がはっきりと分かれたようです。

飲食関連産業の動向も掲載されています。
本当に大変な上期の状況でした。現在GoToが始まっています。外食も少しずつ客足が戻ってきているようです。
平日のランチの時間にとあるレストランに「お一人様ランチ」に行きましたら、30~40代のママたち何組も女子会をされていました。

ほかにも、この経済産業省のサイトを見ていきましたら、こんなビジネスに役立ちそうなサイトが!↓

経済解析室お役立ち資料集

「知ったつもりになれる用語集」

話がそれましたが、
我が家の女子高生も修学旅行に行ってます。今日帰ってくる予定です。

新型コロナウイルス感染症は本当に怖いです。でも気を付けながら外食や旅行も楽しみたいと思います。

143057143057143056143055143054143053143052142981142972142970142968142966142965142964142963142962142961143053142974142975142976142977142978
新型コロナウイルス感染症対策の経済産業省の支援策はこちらから

経営に関することなら岡崎商工会議所へどうぞご相談ください。