メニュー

補助金の事業計画ブラッシュアップ、個別相談をご利用ください!

おはようございます!岡女レンジャースマイル6です。

年度末になり、事業報告と並行して、令和4年度に向けた事業計画策定にバタバタされているかと思います。

そんな中、令和4年度の補助金情報が当ブログでも連日掲載しています。
補助金申請には、事業計画作成が必須です。

岡崎商工会議所では、前向きに、新たな取り組みをされる企業を応援しています。
各種補助金の事業計画作成のブラッシュアップ支援もその一つ!
予約制で承っていますので、
まずは「補助金の事業計画を見てほしいのだけど・・・」と☎を!

令和3年度補正予算、令和4年度予算の情報を得て、新しく施策情報のガイドを作成しましたので、
ご関心のある方はご連絡ください。
ご説明いたします。

施策ガイドのデジタルデータはこちら
※今月改訂したもっともっと最新版がありますので、ご連絡ください。
説明に参ります。

ものづくり企業は→0564-53-6191へ

その他の業種の企業は→0564-53-6500へ

—————————————

岡崎商工会議所LINE公式アカウント

友だち登録はこちら

・経営に関することなら 岡崎商工会議所

・ものづくりに関することなら 岡崎ものづくり推進協議会

・人材確保に関することなら OKナビ

・本所メルマガ登録は こちらから

・大河に向けて特設サイト開設中 徳川家康公岡崎プロジェクト

タグ :施策ガイド個別相談

省エネ補助金

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

最近、補助金の公募情報が多いですが、今回も公募中の補助金を一つご案内します。

経済産業省の省エネ補助金「令和3年度補正予算省エネルギー投資促進支援事業」の公募が開始されました。

139412令和3年度補正予算省エネルギー投資促進支援事業公募開始139412

・公募期間:2022年3月3日(木)〜4月5日(火)※17:00必着

・交付決定:2022年5月下旬予定

・予算:87億円

・補助対象設備:
高効率空調、業務用給湯器、高性能ボイラ、低炭素工業炉、変圧器、
冷凍冷蔵設備、産業用モータ、調光制御設備、工作機械、
プラスチック加工機械、プレス機械、印刷機械、ダイカストマシン

・補助金額:種別又は能力に基づく定額(上限1億円)

 

○詳細は下記をご参照下さい○

「環境共創イニシアチブ」こちら

139412139411139410省エネ情報は↓このサイトをチェックしています139410139411139412
Sii 一般社団法人 環境共創イニシアチブ https://sii.or.jp/

139412139411139410省エネに取り組むためのご相談はこちらから139410139411139412
あいち省エネ相談 チェック
詳しくはチラシをご覧ください。チラシ

—————————————

岡崎商工会議所LINE公式アカウント

友だち登録はこちら

・経営に関することなら 岡崎商工会議所

・ものづくりに関することなら 岡崎ものづくり推進協議会

・人材確保に関することなら OKナビ

・本所メルマガ登録は こちらから

・大河に向けて特設サイト開設中 徳川家康公岡崎プロジェクト

タグ :省エネ補助金

パート3:サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金 第3次

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

141896補助上限額

・補助対象事業A、補助対象事業B 100億円
・中小企業特例事業 5億円

141896補助率

・補助対象事業A、補助対象事業B
   大企業  1/2以内から1/4以内
 中小企業 2/3以内から1/4以内
 ※補助対象経費の額に応じて補助率の段階的な引き下げを実施。
・中小企業特例事業 2/3以内

この桁違いの補助上限額の補助金は
“サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金”です。
こちらのサイトをご覧ください。

この補助事業は、

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、我が国サプライチェーンの脆弱性が顕在化したことから、生産拠点の集中度が高い製品・部素材、又は国民が健康な生活を営む上で重要な製品・部素材に関し、国内の生産拠点等の整備を進めることにより、製品・部素材の円滑な供給を確保するなど、サプライチェーンの強靭化を図るため、
生産拠点の集中度が高く、サプライチェーン途絶によるリスクが大きい重要な製品・部素材の供給途絶リスク解消のための生産拠点整備事業です。

予算概要資料はこちらから

【補助対象要件A】

ア.補助事業により生産する製品・部素材の生産拠点の海外集中度が、国内全体で50%以上であること
イ.表1に掲げる製品及びその部素材(レアメタル・レアアース等)を含む生産拠点の集中度が高く、サプライチェーン途絶によるリスクが大きい重要な製品・部素材であること
ウ.補助対象となる設備機械装置の性能(仕様・スペック)が、先端的であること

【補助対象要件B】

感染症の拡大等に伴い需給がひっ迫するおそれのある製品であって、感染症への対応や医療提供体制の確保等国民が健康な生活を営む上で重要な物資の生産拠点の整備事業

現在、3次公募が始まっています。

公募期間
令和4年3月1日(火曜日)から令和4年5月6日(金曜日)正午まで

GbizIDで申請することになります。

これまでの1次、2次の結果も掲載されています。

大きな投資ですが、お考えの方はタイミングに合わせて取り組まれてはいかがでしょうか。

—————————————-

岡崎商工会議所LINE公式アカウント

・経営に関することなら 岡崎商工会議所

・ものづくりに関することなら 岡崎ものづくり推進協議会

・人材確保に関することなら OKナビ

・本所メルマガ登録は こちらから

・大河に向けて特設サイト開設中 徳川家康公岡崎プロジェクト

動き出す春、国や県から情報がざっくざく。パート2 今回は愛知県からのニュース:「知的財産経営サロン」の参加者を募集

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

先週に引き続き、動き出す春の情報を皆様にお伝えします。

「知的財産経営サロン」の参加者を募集します
愛知県では、知的財産を産業競争力の源泉と位置付け、経営戦略に組み込む「知財経営」の推進を図るため、中小企業の経営者等を対象とした「知的財産経営サロン」を開催します。複数の弁理士や参加者と交流することで、知的財産経営への理解を深めることができます。(無料)
・日時:3月17日(木)17:30〜19:00

知ってて得する知財各種手続き~知らないあなたは損をする~
・場所:日本弁理士会東海会会議室
(対面・オンライン(Zoom)併催)(名古屋市中区)
・定員:30名(先着順、要事前申込)
・申込期限:3月13日(日)
◎日本弁理士会東海会 事務局(申込みに関することを承ります。) 電話052-211-3110
◎産業科学技術課 研究開発支援グループ(事業全体に関することを承ります。) 電話 052-954-6370
「知の拠点あいち重点研究プロジェクトIV期」の研究テーマを公募します
愛知県では、「あいち科学技術・知的財産アクションプラン2025」において設定した「研究開発の方向性」に基づき、最新の社会情勢を織り込みつつ、地域産業が抱える技術的課題の解決を図るため、「知の拠点あいち重点研究プロジェクトIV期」を実施します。この度、実施に当たり、その研究テーマを公募します。
公募期間:2月25日(金)〜4月28日(木)正午
・提案者:愛知県内中小企業1社以上および県内大学等1機関以上で構成される研究チーム

・公募対象:3プロジェクト9研究開発分野

・採択件数:1研究開発分野ごとに研究テーマ3件、計27研究テーマ

・研究テーマの選定枠
 (1)通常枠(採択件数は、各研究開発分野の3分の2程度):公募対象の研究開発分野にかかる新規研究テーマ

 (2)スタートアップ等活用枠(採択件数は、各研究開発分野の3分の1程度):過去の重点研究プロジェクト(I〜III期)の研究成果をシーズとして活用し、活力あるスタートアップ等が研究チームに新たに参画する発展的研究テーマ

・研究規模:1研究テーマにつき、1年度当たり上限3,400万円程度

・研究期間:3年度間(2022〜2024年度の予定)

・応募方法:県Webページ「あいち電子申請・届出システム」から電子申請

https://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/juten4koubo.html

◎産業科学技術課 科学技術グループ 電話 052-954-6351

電子申請 続々。4月からは事業継続力強化計画も。

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

IT導入補助金、ものづくり補助金、事業再構築補助金はすでに電子申請ですが、

今まで紙で申請していた

【事業継続力強化計画】の申請が令和4年4月からオンライン申請になります。こちら

事業継続力強化計画とはこちら

中小企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が「事業継続力強化計画」として認定する制度です。認定を受けた中小企業は、税制措置や金融支援、補助金の加点などの支援策が受けられます。

制度の概要はこちら

策定の手引きはこちら

今回、中部経済産業局より、

事業継続力強化計画に係る申請手続きの電子化について周知、依頼がありました。
137800137800137800137800137800137800137800137800137800137800137800137800137800137800137800137800137800137800137800137800137800137800
「事業継続力強化計画」に係る申請手続きのオンライン化について
(令和4年4月〜)
137800137800137800137800137800137800137800137800137800137800137800137800137800137800137800137800137800137800137800137800137800137800
中小企業庁では中小企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が認定する「事業継続力強化計画」認定制度を令和元年7月より実施しています。
本計画の申請については手続きのオンライン化を一層推進する観点から、本年4月1日より「電子申請システム」による申請をお願いいたします。(なお、電子申請には以下メリットがございます。)
   <電子申請のメリット>
    ・紙申請と比較して手続きが早い!
    ・申請書控え・認定書を簡単にダウンロード可能!
※「連携事業継続力強化計画」においては従来どおり書面申請を継続します。

128811128811128811128811128811128811128811128811128811128811128811128811128811128811128811128811128811128811128811128811128811128811

■gBizID
※本システム利用のためにはgBizIDの取得が必要となります。
 2週間以上発行に時間がかかる可能性があるため、期間に余裕をもって取得頂くよう併せてご協力をお願いいたします。

128811128811128811128811128811128811128811128811128811128811128811128811128811128811128811128811128811128811128811128811128811128811128811

実は、岡崎商工会議所もすでにgBizIDを取得しています。
どんなメリットがあるのか、まとめられた漫画がありましたので、お伝えします。
漫画で分かるミラサポプラスシリーズより。こちら
まだお持ちでない方、またお持ちの方でも存分に活用されていない方はぜひ、ご活用くださいませ。

動き出す春、国や県から情報がざっくざく。パート1:2022年度「新あいち創造研究開発補助金」

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

昨日は日中の気温が高くになり、とても暖かい日でした。

愛知県から毎年恒例の“新あいち創造研究開発補助金”の情報が届きました。

【補助金の内容】

 愛知県では、産業空洞化に対応するため、「産業空洞化対策減税基金」を原資として、企業立地や研究開発等を支援する補助制度を創設し、2012年度から運用しています。
 このうち、次世代自動車や航空宇宙、ロボットなど、今後の成長が見込まれる分野において、企業等が行う研究開発等を支援する「新あいち創造研究開発補助金」について、
2022年3月18日(金曜日)から公募を開始します。

2022年度の説明会は

オンラインとリアルがあります。
オンラインはすでに始まっていて、4月6日まで見ることができます。

【オンライン】
・日時:2月17日(木)10:30〜4月6日(水)17:30
・開催形式:録画配信(YouTube)
・定員:なし(要事前申込)
・申込期限:4月6日(水)12:00
申込完了後、視聴用URLをメールにて送付します。
お申し込みはこちら

【会場】※これはリアル会場説明会のことです。
・日時:3月7日(月)14:00〜15:30
・場所:愛知県産業労働センター(ウインクあいち)18階
あいち国際ビジネス支援センターセミナールーム(名古屋市中村区)
・定員:50名(先着順、要事前申込)
(過去5年以内(2017〜2021年度)に本補助金の応募実績がない事業者に限ります)
・申込期限:3月3日(木)12:00
お申し込みはこちら

岡崎商工会議所では支援させていただいている企業様が、毎年コンスタントに採択されています。

概要はこちらをご覧ください。

事業復活支援金

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

決算申告相談を終えると必ず、お客様に聞かれるのが、

「例のあれ、30%~50%売り上げが下がると最大50万の給付が受けられるやつ、どうなの?」です。

そこで、「あ~、あれですね」とお答えします。

そうです、“事業復活支援金”のことを指しています。
詳細はこちらから。

丁度、月々の売上高が算出されているので、指し示しながら、ご説明します。

分かりやすいように、事務局のチラシをここに貼ります。

e7898f5b


基準期間は
2018年11月、12月、2019年1月、2月、3月
2019年11月、12月、2020年1月、2月、3月
2020年11月、12月、2021年1月、2月、3月
です。

そして、
2021年11月、12月、2022年1月、2月、3月
の各売上高を書き出して、見比べてみてください。

概ねの内容はわかっていても、実際に、数値を書き上げていかないと、正しい理解に至りません。

この時期はとてもよいタイミングだと思います。

是非、一度確認してみてください。

詳しくはこちらから。

令和3年度補正予算の内容が反映された第10次“ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金”公募開始

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

第10次“ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金”が2022年2月16日(水)に公募となりました。

令和3年度補正予算の内容が反映され、前回までとは変更となる点があります。

しっかりと公募要領を読み込む必要があります。

まずは、ものづくり補助金総合サイトを見ていきましょう。

こちら

・新特別枠(低感染リスク型ビジネス枠)は前回の9次をもって終了しました。
・応募申請時点での従業員数が20名以下の事業者の方は、電子申請システムに「労働者名簿」の入力が必要となります。
・従業員数が21名以上の事業者の方は、「労働者名簿(様式任意)」の添付が必要となる場合があります。

公募要領サイト

公募要領はコンパクトになっている概要版から見るとポイントをつかむことができます。
概要版に眼を通して、概ねの理解ができてから、詳細に書かれた公募要領を見ると、さらに内容を深く知ることができます。

事業規模により補助上限額が異なっていますし、3つの新枠が創設されました。

詳細についてお知りになりたい方は
143057補助金全体の説明会を実施しますので、ぜひ、ご参加ください。こちら

143055岡崎商工会議所中小企業支援部へご連絡ください。電話(0564)53-6500

142963ものづくりコーディネータによる個社支援を実施していますので、岡崎ものづくり推進協議会へご連絡ください。電話(0564)53-6191

事業承継のヒントに、パネルディスカッションをオンラインで生配信

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

今日は、中小機構基盤整備機構中部本部から、事業承継に役立つ、三河発のパネルディスカッションのご案内です。

経営者親子が語る事業承継の“本当のところ”
事業承継パネルディスカッション

【開催日】2022年3月1日(火)
【開催時間】14:00〜16:00
【開催形式】Zoomウェビナー 
【申込期限】2月25日(金)12:00

碧南市の2つの企業様から、親子のホンネでヒキツギトークを聞かせていただけます!

奮ってお申し込みくださいませ。

詳細はこちらから。

愛知県の省エネ相談:まずは無料でお話を聞いてもらいましょう。

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

取り組まないといけないけど、どうしたらいいのかなあと、
最近頭の痛いこと、私たちを悩ませる御三家は

DX
カーボンニュートラル
SDGs

ではないでしょうか?

先日もお客様が来られて、どれからどう取り組んだらいいのかなあとおっしゃっていました。

そこで、まずは、こちらをご紹介いたします。

丁度、愛知県からこんな↓情報をいただきました!

142343142343142343142343142343142343142343142343142343142343
カーボンニュートラルの実現に向けて、中小事業者様の地球温暖化対策をより進めたいと考えている方へ、
愛知県では、中小事業者の皆さまを対象に、省エネの専門家による無料の相談事業(あいち省エネ相談)を実施しています。
この事業では、相談者の取組状況・経営状況に合わせて無理なく取り組める省エネ対策をアドバイスしています。
142589相談は電話や事業所へ訪問、お近くの市町村又は商工会議所、金融機関などでの窓口相談も行います。
142590相談者の要望に合わせ、省エネの専門家から、既存設備の運用改善、省エネ事例のご紹介、省エネ設備補助金の利用アドバイスなどを行います。
142591取組の実践による省エネ効果の把握や更なる省エネ対策のアドバイスなど、効果検証を実施します。省エネ対策の実践により、収益アップ、競争力アップが可能となります。また、CO2 排出量の削減による社会的評価の向上にもつながります。

141956相談の受付先
一般財団法人省エネルギーセンター東海支部
電話:052-232-2216 FAX:052-232-2218
所在地:〒460-0002 名古屋市中区丸の内3−23−28 イトービル5階

141954相談の方法
(一財)省エネルギーセンター東海支部において、随時、電話による相談を行います。
また、専門家が相談者の事業所又はお近くの相談窓口まで出張し、相談を行います。
※ 出張相談には予約が必要ですので、(一財)省エネルギーセンター東海支部まで問合せください。

141953受付日時
月〜金(祝日、年末年始を除く) 午前9時15分〜午後5時30分(正午〜午後1時を除く)

141955対象者
愛知県内の中小事業者(企業、団体及び個人、農業者も含みます。)

https://www.pref.aichi.jp/soshiki/ondanka/0000074847.html 

チラシをご覧ください

141956相談の内容
(一財)省エネルギーセンター東海支部に登録されているエネルギー管理士等の有資格者が、無理なく取り組める工夫から、本格的な計画づくりまで、中小事業者のご希望に応じ、以下のようなアドバイスをします。
  141550投資なしで運用改善による省エネを推進するソフト対策
  141550高効率な機器や設備の導入・転換といったハード対策
  141550 エネルギーマネジメント事業者、ESCO事業者等の支援先の紹介
  141550省エネ補助金制度の紹介
また、相談後の効果検証を実施し、事業者の更なるステップアップを図るとともに、優良事例については幅広く紹介し、他事業者等への波及を促していきます。

143063143062143061143060143060143058143016143015143011143010143009

おまけ、国の情報です、

最後に先日成立した令和3年度補正予算の概要こちらから

“省エネルギー投資促進支援事業費補助金”(10ページ)と
“クリーンエネルギー自動車・インフラ導入促進補助金”(21ページ)が紹介されています。

これらは、これから事務局の募集があってからの公募となりますのでもうしばらくお待ちください。

岡崎ものづくり推進協議会では、
令和3年2月25日にセミナーを開催します。
この機会にどうぞ受講くださいませ。