利用者の目線で新たな取り組みにチャレンジ

ご長男様が障害を持たれており、日々の暮らしの中で、障害を持つ人やそのご
家族の気持ちに寄り添い、人の痛みが分かる社会保険労務士でありたいと活
躍している坂口千晶さん。

グループホーム利用者の立場から、もっと明るくて利用者がわくわくするような
グループホームを作りたいと思われています。

今回、“おかざき創業塾 BASIC”夜間6日間コースに参加され、ビジネスプラン
を発表されました。

d8a2501a

お客様の目線でサービスを考える。これは岡女レンジャースマイル6の行動方針
でもあります。
お客様と同じ目線にたつとはどういうことか、坂口様に教えて頂きました。