挑戦は続く!

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

約1年前にブログに登場していただいた
ぶどう生産者の伊藤農園さん
http://blog.livedoor.jp/okazakicci/archives/3865712.html

tenpo

持続化補助金の採択を受けられたので、実績報告までの流れについてご説明しにお伺いしました。

岡崎のぶどうは強敵である長野県や山梨県が出荷する前に市場に出荷しています。
天候との戦い、最も商品価値の高まるぶどうの見極め、生産者は今が一番の勝負時です。

伊藤農園さんのデラウェアはすでに完売とのこと。
今後は巨峰、そしてシャインマスカットへと出荷品種が移ります。

今年は気温が以上に高く、雨量が少ないので、どの農家さんもぶどうの色づきに不安を抱えているそうです。自然に干し葡萄ができてしまうことも。。。
dry

dry

伊藤農園さんの生産する減農薬栽培の葡萄はオアシス21で土曜日の8:30~11:00名古屋のナナちゃん人形の近くのオーガニクファーマーズで火曜日15:00~18:00に販売されています。

脱サラして縁故のなかった就農の道へ。
今年は新しい葡萄の加工品に挑戦とのこと。

伊藤さんの挑戦は続きます。http://www.ito-nouen.org/blank-3