経営資源を有効に活かすために

おはようございます。岡女レンジャースマイル6です。

経営資源(=人、物、金、情報、時間)を最大限に業務に活かすには常にPDCAを回し、改善を繰り返して最適な状態であり続ける必要があります。そう、業務改善はとても重要です。

先日、QCサークルの発表会を聴講してまいりました。

岡崎商工会議所のものづくりを主とした部会「機械金属部会」で、毎年、秋にはセミナー「問題発見・解決手法講座~QC的な仕事の進め方~」、3月には業務改善発表会を開催しています。
今年度から担当となったオレンジ今泉は、QCサークルの言葉は知っていましたが、発表会(大会)を見たことがなく、3月に企画運営するうえで、機会があれば実際に見て知るべき、ということで行ってまいりました。

50チームが、4会場に分かれ、活動報告をされていました。

岡崎の企業さんや、事務部門での参加企業さんなど、いろいろ聞きたかったのですが、4会場同時進行のため、どれかに絞りながら1日聴講。

3年目の初々しい方や女性の発表者も多く、また、テーマ設定までの道筋、メンバーとの改善への思いの差をなくすための過程、実証、効果の数値化などわかりやすく、聞きやすく、時間内で工夫されていた発表でした。

d22f4cf4

本所の業務発表会の目的は、大きな大会へのステップとして活用いただければ、中小企業の皆さんにも参加いただきたい、または、聞いていただきたい、との思いで企画されています。

 

さて、まずは、セミナーで業務改善の一歩を!

11月19日(月)、20日(火)午前9時~午後5時

講師は、マルヤス工業㈱ダントツものづくり推進室 3mサークル指導員 西田沢磨氏です。

http://www.okazakicci.or.jp/mail/2018/20180823.1.pdf

 

そして、ぜひ、3月の業務改善発表会に参加ください!

3月9日(土)午前

ただいま、企画中!詳細は、追ってブログ、hp、本所会報にて!