「クラウドファンディング」って

おはようございます!岡女レンジャースマイル6 オレンジ今泉です。

夢を実現するためのツールの一つとして挙げられる「クラウドファンディング」についてのセミナーを開催いたしました。

「クラウドファンディング」は、“自社の商品・サービスのファンを作り、資金調達の手段としても有効”くらいしか知らないオレンジ今泉。

どんな種類やサイトがあるのか、メリットデメリットは?などなど基本を一緒に学びました。

 

まずは、3分間の自己紹介からスタート。

 

初めて会った方と、皆さんスムースに、スマートに自己紹介されていました。

我が社を知らない方の心を一瞬で掴み、提供するサービス・商品のファンになってもらうか、すべての営業活動に繋がりますね。

 

 

 

142996クラウドファンディングをするために大切なこと・知っておくと良いこと

143057大前提として、社会の課題を解決するもの、社会貢献が図られるものであること。

⇒共感が得られやすく、ファンになってもらいやすい。

143056どのクラウドファンデングサイトを利用するのか

⇒サイトによって、得意分野があるそうです!
地域密着型やアート芸術に特化・不動産に特化したものなど、どのサイトが効果的かを確認することは大切

 

143055タイミング

⇒今社会で問題となっていること、話題・注目されていることの機を逃さないこと。早すぎて、遅すぎても共感が得られにくい。

 

143054スタート後は、3日で20%を達成することが成功の条件

⇒早い時点で、多くの共感者を得たサービス・商品は、他者の目に留まり呼び水となる。

 

143053ネットとリアルの相乗効果

⇒高額支援者へのレスポンスは重要。メールでも電話・手紙でもよい。次につながるかも。

 

これらを踏まえ、ワークシートで次の6項目について自社の棚卸をしました。

①キャッチコピーで、注目させ

②何を実現し・変化をさせるのか

③わが社の思い、社歴を知ってもらい

④サービス・商品を手にした方がどんなよい思いをするのか

⑤そのサービス・商品は、他にはないものなのか

⑥そして、みんなで楽しく使用している雰囲気を伝える(写真や絵などで)

 

あらっ?これって、クラウドファンデングの話だけでなく見本市フェアの出展ブースや、営業トークにも使えますね。

来年7月にものづくり岡崎フェア開催!事前説明会からブースの作り方セミナー、キャッチコピーの決め方セミナーなどの勉強会「おかものクラブ」でもしっかり企業の見せ方についてフォローします。

岡崎商工会議所はこちらから
セミナー情報はこちらから
ものづくりの情報はこちらから