自然災害から我が社を守るために

おはようございます!岡女レンジャースマイル6です。
この3連休、猛烈な台風19号が日本列島を縦断します。暴風や大雨の対策を万全にされているのではないでしょうか。

近年の自然災害は、大規模化・甚大な被害となることが多く、事業への影響が大きなものとなっています。
このため、国では中小企業の自然災害の事前対策を促進するための支援策として「事業継続力強化計画」による認定制度が進められています。

「中小企業強靭化法」に基づき、防災・減災に取り組む中小企業を、税制優遇や金融支援、補助金の加点などの支援策が受けられます。

計画書には
ハザードマップ等を活用した自然災害リスクの確認方法

安否確認や避難の実施方法など、発災時の初動対応の手順

人員確保、建物・設備の保護、資金繰り対策、情報保護に向けた具体的な自洗対策

訓練の実施や計画の見直しなど、事業継続力強化の実効性を確保するための取組み など

0eee7a24

d867165a

記載例も丁寧HP上で確認できます。

まずは、自社の経営を守るために、ハザードマップを確認して、どんな災害が起こりえるか
確認されることをお勧めします。