着々と準備が進んでいき、白い地図に設計図を引く。

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

第7回ものづくり岡崎フェア2020の準備が着々と進んでいます。

先日、会場の下見に行ってきました。かれこれと3回目の下見です。

7df0a8c6

岡崎市内でイベントを行うときはココ!
広い駐車場に多くの人を収容できる広々とした会場です。

入り口を入ると、大広間の大階段が広がっています。

533ecc92

こちらは正面玄関を入ったロビーです。
第7回ものづくり岡崎フェア2020では「開会式」と「来場者受付」を行う場所になります。

429ce548

武道館へと続くロビーです。
こちらにはポスターをはじめとする出展ができそうです。

24a7f89b

武道館会場に入りました。
正面は舞台となっているため、緞帳が降りています。

51703f95

こちらは体育館で、何も置かれていないとたいそう広々としています。

4cecce7b

さあ、どうやって設計図を引きましょうか!

前回は144社163ブースが出展しました。

今回はおかげさまで、
前回と同じコマのブース出展社数は148社160ブースが出展します。
前回の基礎コマ1ブース当たりの大きさは間口3m×奥行3m×高さ2.7mでしたが、今回は前回よりも間口が1m広くなって、間口4m×奥行3m×高さ2.7mになります。

ポスターによる出展を今回は初めて行います。14社15基出展されます。

最近では、専用ホームページを見ていただく方が増えてきて、出展者向けだけでなく、来場者の方にもご覧いただけるようになってきました。
おかげで、少しずつ来場者登録をしてくださる企業様が現れてきました。

事前の来場者登録をお進めしています。

来場者登録をすると、講演会(近日公開予定)や事前に面談の予約ができるようになります。

もう少しすると、講演会も決まってきます。お楽しみに!

第7回ものづくり岡崎フェア2020専用サイトはこちらから!