問題発見!解決手法を学ぶ

おはようございます!岡女レンジャースマイル6です。

ものづくり企業では、QC活動、小集団活動は馴染みのあること。商業・サービス業や流通業など、業種問わず取り入れられている企業もあります。

業務で、何かしらの問題を発見(気づき)しても、どうしたらよいのか、今後起こさないためにはどうすべきか、講義で初めて知る方、振り返りのため受講される方がいらっしゃいます。
3da70fe2

今日は、1日コースで「問題発見・解決手法」を学ぶ講座を開講いたしました。

コロナ感染を回避するため、広い会場での座学と、午後からの実技で構成されています。

今回は、グループ対抗!タケコプターならぬ紙コプターの作成・改善で得点を競う・・・なんて実技がありました。楽しく、改善を学ぶ内容でした。

d61e6974
【グループワークの様子】

41436291

【課題について、話し合い、ホワイトボードに書きだして意見の共有を図ります】

そして、改善のつもりが改悪に。データより、悪い結果になってしまいました。これもリアル体験。では、どうしたらよかったのか、結果的に良い学びとなりました。

51904b1d【紙コプターで得点競争!羽の枚数、大きさ、曲げ角度など変え何度もトライ&エラー】

トライ&エラーの繰り返し、業務遂行で大切なことを再認識した1日でした。

岡崎ものづくり推進協議会ではものづくり企業の人財育成として技能講座を実施しています。

今後のラインナップはこちらから!
是非ご利用ください。