「コロナ時代の店づくり」今、学んでおきたいことがある。

おはようございます!岡女レンジャースマイル6、ブルー松岡です。

岡崎商工会議所の約4100会員事業所のうち、

小売業・卸売業を営まれている事業所さんにご所属いただく「商業部会」を、私担当しています。

今年度で、6年目の担当です。

商業部会は、私が担当するうんと前から、繁盛店事例を取り上げ勉強会(=例会)を続けています。

その繁盛店は、小売業界に限らず、また、会社の大小を問わず、

地道な独自の経営改革の結果、

お客様に愛され、また、働く人達からも愛される《お店・会社》ばかり。

毎回、現地に出向き、その経営者より直接お話を伺い、自社の改革のヒントを学んできました。

その繁盛店の数、50社以上!

この事例先の繁盛ポイントを分かりやすく解説し、

参加事業所に活かすためのサポートしてくださっているのが、

講師兼商業部会コーディネーター、

MORE経営コンサルティング株式会社の日野眞明先生です。

日野先生のメルマガは、毎号「やる気スイッチ」押されます。

ちょっと、だらけた自分を感じたら、

日野先生のメルマガ読むと、

(わぁ、どこかで見られているのか?

痛いとこ、突くな~、先生。

出来るか、出来ないか、でなく、やるか、やらないか。、、それを決めるは自分!)

と気が引き締まります。

私のような方は、

日野先生のメルマガ登録、お勧めします。

ちょっと前段が長くなりましたが、

今年は、コロナ禍ということもあり、視察会ではなく、

日野先生による「コロナ時代の店づくり」と題し、

自社を見つめる勉強会を11月に繁盛セミナーとして開催します。

案内はコチラ!
http://www.okazakicci.or.jp/kosyu/20201126.pdf

「コロナ時代の店づくり~商品戦術編~」

3c803ddc

1月には、「メッセージ戦術編」

3月は、「アプローチ戦術編」と続きます。

どこかで自社を見直したいと思っていても、

日常に流され、なかなかその時間が取れない方も多いかと思います。

一度、ご参加されると、

同じ思いで頑張っていらっしゃる事業者さんに囲まれ、

自社のために「考える」ということの大切さを感じていただけるはずです。

ご参加おまちしています。

岡崎商工会議所 商業部会 担当 松岡でした。

————————————————–

岡崎商工会議所ホームページはこちら