第4次締切りの「ものづくり補助金」の締切りが延びました。

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

ものづくり補助金を申請するには、申請書を作成しながら同時進行で2つの計画書を作成していくことにしています。

1つは「事業継続力強化計画」  もう1つは「経営革新計画」です。

142982事業継続力強化計画は中小企業のみなさまが自然災害等に対する事前対策(防災・減災対策)を促進するための計画を作るもので、経済産業大臣が認定する制度です。認定を受けた中小企業のみなさまは、税制措置や金融支援、補助金の加点などの支援策が受けられます。
詳細はここをご覧ください。

142982経営革新計画は県に提出する計画書です。中小企業の方々が新たな事業活動に取り組まれる「経営革新計画」の承認申請を受け付けています。この経営革新計画の承認を受けると、低利の融資や信用保証の特例、販路開拓の支援などの支援策を受けることができます。
手引きはこちらから
※10月から申請書が変更になりました。計画書を作られる方は岡崎商工会議所にご相談ください。

っと、ここまでが、ものづくり補助金を申請する時に行っておくといいですよ~というご案内でした。

さて、本題のものづくり補助金ですが、第4次締切が延びました。
サイトの新着情報をそのまま掲載しますと、
「〔一般型・グローバル展開型〕4次締切の締切日を12月18日(金)まで延長しました。

また、4次締切にて【特別枠・事業再開枠】の公募は最終となります。」
とのことです。11月26日の締め切りが半月ばかり延びました。この第4次締切をもって特別枠も終了となります。
特別枠のご説明はこちらから。

新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者さまに対して、補助率や補助上限を引き上げた枠のことです。通常枠は補助率が2/3ですが、この特別枠ですと3/4になります。

とはいえ、事業計画に沿って投資計画をたてられるので、3年間は続くものづくり補助金ですから、
どうぞタイミングを見計らってご都合の良いところでご申請いただければと思います。

142984142983142982142978142977142976142975142974143053142961142962143056142964142965142966142968
経営に関することは岡崎商工会議所