過去を現在に活かし未来の指針に~ローカルベンチマークの活用

財務分析をしようと思った時、最近、便利な無料ツールがどんどん出ています。何を選択したらいいか迷ってしまいます。

今から約15年前に、敬愛する当時建設会社の社長から「若くてきれいなうちは手鏡で四六時中自分の顔を眺めていたいもんだけど、それがいつの間にか年を経てお手入れをおろそかにすると眺めなくなっていくもんなんだよね。決算書ってそれと一緒なんだよね。」と言われました。

企業の過去の実績を数値で見たいとき
そのデータが何を示しているのか、分析したいとき
そのデータを今後の事業展開に活かしたいとき
おススメなのが
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ローカルベンチマーク
http://www.meti.go.jp/policy/economy/keiei_innovation/sangyokinyu/locaben/

これは経済産業省が経営判断や経営支援のためにと作ったツールです。
ねらいとしては、企業の経営状態を把握することで経営状態の変化に早めに気づき、見直し、今後どのような部分に力を入れていくのかの判断に活かすことです。

c941a72f

大事なのはこれからで、過去の結果に執着してもね~というご意見もおありということは重々承知していますが、これは未来に活かすために是非、使っていただきたいと思います。

もしもご興味ご関心を持たれましたら、一緒に取り組んでまいります。
お気軽にご連絡くださいませ。

岡女レンジャースマイル6は新たな取り組みにチャレンジされる方の笑顔の花を咲かせたい!一緒に取組んでまいります。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

名前 *
メール *
ウェブサイト