減災 命をつなぐ道しるべ

大須賀商事さんhttp://iss-solar.jp/と出会ったのは今から約3年前のこと。

de9a245a

幹線道路沿いは車の往来が多いので、宣伝のための大きな看板がいたるところにあります。
ところが、夜は真っ暗でせっかくの看板が見えないのです。

仕事で岡崎と豊田を往来する大須賀さんは思いました、
暗闇でも看板が光ればよく見えるのに。
それなら、昼間の太陽光のエネルギーを使って夜の看板を明るくできないか!

そんなひらめきで生まれたのが、
ISS=独立ソーラー発電照明システム。
b0c90e43

昼間の太陽の光を使うので、電気がいりません。
災害で電気が供給されない状態になっても、光ってくれます。
そこで、更に思いつきました。

これってもしかしたら、防災にも役立つのでは?

防災用の看板を明るく照らしたら、
災害時の避難の道しるべになるじゃないか!

そこで自治体に営業することにしました。

まずは、
このシステムを知ってもらうために、
HPを作り、パンフレットを作ることにしました。
その時に役立ったのが販路開拓のための補助金である
小規模事業者持続化補助金。

めでたくこの補助金の採択を受け、できあがったパンフレット。

bde6b8cd

 

今回、大きな実を結びました。津波対策に活かすためにある自治体さんが検討してくれています。
そして、それを知った他の自治体さんからも続々とオファーがかかっています。

足元だけに脚光を浴びる事業になる予感!

小さな一歩が大きな一歩になりました。

岡女レンジャースマイル6は新たな取り組みにチャレンジされる方の笑顔の花を咲かせたい!一緒に取組んでまいります。
電話:(0564)53-6500

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

名前 *
メール *
ウェブサイト