自転車の錆取りに、トイレのお掃除にも使えるの!

      おはようございます。岡女レンジャースマイル6です。

4月になって、ものづくり支援の担当になりました。年度替わりで事務仕事がかさんで、事務所に缶詰めになっていました。でも本当は、外に出かけたくて、出かけたくて、うずうずしていました。

ものづくりコーディネータのみなさんに、企業さまを回るときは一緒に行きますから、と声をかけておいたところ、近藤コーディネータが日名町の株式会社オカスギさんに行かれるとのことで、同行しました。オカスギさんのところへ伺うのは実に12年ぶり!楽しみにしてまいりました。


社長は会長になられていましたが、お元気でした。
主力商品は「五万石スティック」です。
「五万石スティック」とはゴム砥石です。

 

↑ 上記写真の通り、約全長17㎝。ゴム砥石が青色の部分で4㎝、取っ手は銀色の部分ですが、13㎝あります。青いゴムの部分と銀色の取っての部分は20度の角度があり、持ちやすく力加減が調整できます。

作業内容に合わせて、ゴム砥石の部分が・半丸 ・丸溝 ・三角 ・細溝 ・薄型 などあります。

施工例は
ビフォー、アフターを見るとこんな感じになります。

用途は工業製品にしか使えないのかしら?と思いきや、
会長が、「自転車のサビとり」「トイレ掃除」にも使えるよ!とおっしゃって、お試しでいただきました。展示会に出展するときにも見本としてお配りしているとのこと。

家に帰り、お試しでいただいた“五万石スティック”を使って自転車のさび取りに挑戦。

まずは最初の状態を↓

どんなもんかな~と思って軽くこすってみました。こする事60秒。

みるみるきれいになるのが楽しくって!

丸い部分がピカピカになりました~。取っ手の部分も、銀色がはっきりとわかります。
家庭でのお困りごとにも便利に使えることが、よ~くわかりました。

ちょっとピカピカになった自転車で、連休にお出かけしようかな。ic_b_heart

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

名前 *
メール *
ウェブサイト