補助金はきっかけ。これを機に真剣に事業計画を考えられます。

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

世間が長いお休みの間<もちろん、お休みのない方もいらっしゃること重々承知しております>、ひたすら苦しみながら事業計画を作っていた方がいらっしゃるのでは?

というのも、平成30年度補正予算「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」 の締め切りが間近に迫っているからです。締め切り日は5月8日です。

cfcf00ce

お休み中、申請を予定している事業所さんの様子が気になって、電話とメールで申請書の進み具合を聞いていました。

「どう?」「う~ん、まだ神様が降りてこない~」「サービス業の生産性ってなんなの?」
https://www.meti.go.jp/policy/servicepolicy/service_guidelines.pdf

↑中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン

メールのやり取りの最後には「もう一晩考えます」で締めくくられ、推敲に推敲を重ねている様子が窺えました。
昨日お話しした感じでは、なんとか間に合いそう!でほっとしているところです。 よねっ。
完成した申請書を読める今日が楽しみic_b_heart

補助金申請は、そりゃ、お金がもらえたら嬉しいですけど、真の目的は頭を整理して自分の事業を継続的に右肩上がりにするための設計書を作り上げていくことに醍醐味があるのでは?
最高に楽しい休日の過ごし方になりました。

今日も楽しい1日になりそうです!

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

名前 *
メール *
ウェブサイト