事業承継と簡単に言うけれど、それはそれは大変なことなんです。

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

長い休みは読書三昧と洒落こみ、図書館に立ち寄りました。
著名作家の全集が作家名お50音順に並んでいます。
好きな作家はマ行でしたので、つらつら見ていて、ふと振り返るとサ行が。
堺屋太一氏の著作集と目が合いました。

東京書籍『堺屋太一著作集』第13巻 三人の二代目
昨年から仕事で事業承継に深く関わり始めたので、〇代目という言葉に敏感になっています。いつの間にか手に取っていました。
800ページを超える長編です。
戦国時代を生きた誰もがご存知の二代目武将
・毛利元就  ・上杉景勝  ・宇喜多秀家 に焦点を当てた歴史小説です。
偉大なもしくは上手く生き抜いた先代の後を継いだ者の並々ならぬ苦労がとてもよく分かりました。

歴史小説ではありますが、昨今の事業承継や事業経営に活かすことができるものでした。

事業承継と言えば、現在 平成30年度第2次補正予算事業 事業承継補助金の公募中です。b040d705

 

今年で3年目になります。お金をもらうことが目的ではないですが、次に引き継ぐための計画をしっかり作って、事業に役立つ使い道のあるお金を確保することはとても重要だと思います。

締め切りは5月31日(金)です。ぜひ、チャレンジされてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

名前 *
メール *
ウェブサイト