省エネが利益を残すことにつながるんなら、やってみるべし

おはようございます。
毎月初めに中小企業相談所のスタッフ会議を楽しみにしている、レッド和田です。

岡崎商工会議所には、部署横断的に配属されている経営指導員、補助員といういわゆる愛知県から補助を出してもらって活動している“補助対象職員”が13名います。

毎月初めに集まって、お客様に展開できるであろう情報を得ています。

今回もありました。

e02c2d68

142996省エネ支援サービス142996
キャッチフレーズは“儲けにつながる省エネ”をお手伝いします!
省エネすれば浮いたコストは売り上げ要らずの利益!

なんと魅力的な合言葉でしょうか。

パンフレットの中身を開くと、“無料”の文字が飛び込んできます。

97774807

↑「省エネ診断」は電力や燃料・熱など「総合的な省エネ行動をサポートする」診断サービスです。

b7470001

↑「節電診断」はビルや工場等のピーク電力削減など「節電行動をサポートする」診断サービスです。

ic_ya_ru省エネ診断の提案例までついています。

1ff38db6

「お金をかけずに」できる対策、「お金をかけて」でもやるべき対策
などが分かれて記載されているので、とても分かりやすいです。

地球にやさしい省エネ、省電力の取組みで利益にもつながるとなれば、やってみたいなあと思いますね。
まずは、診断してみましょう。
省エネ支援サービス

これにより、SDGsにも積極的に取り組めて、企業価値を高めることが自然とできてしまいますね!

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

名前 *
メール *
ウェブサイト