4と9のつく日の朝

おはようございます!マイナーな野菜を目にすると、無性に挑戦したくなる 岡女レンジャースマイル6 ブルー松岡です。

「岡崎」、「朝市」で、検索すると、一番にヒットするのは、

そう、「二七市(ふないち)」

毎月2と7の付く日に八幡通りで開催される超有名な岡崎の朝市です。

(⇒詳しくは、岡崎おでかけナビ「二七市」情報へ)

戦後間もない頃は、こうした定期市が、岡崎市内にも何カ所かあったとか。

実は、JR岡崎駅付近の羽根町にも、昔ながらの定期市が開催されているのをご存知でしょうか?

毎月4と9のつく日に開催される、四九市、

「出会いの朝市」です。

出店者の高齢化や地域住民の方の生活スタイルの変化にともないお店の数も激減。

JR岡崎地区の整備事業も進むなか、開催場所を移転するなどして、形を変えながら、継続してきた地元朝市です。

現在、出店者は1店舗のみ。

それでも、毎月4と9のつく日は、地域の方に新鮮な地元野菜を届けるため開催されています。

fcc6e047

 

出勤前にお邪魔したこの朝も、1人増え、2人増え・・・、ご近所さんが集まり、

↓ ↓ こんな感じに♪ ↓ ↓

bd3b6c18

「これ、どうやって食べるの~?」

「スライスして、酢でつけると美味しいに。」

「完熟トマトは、もうじきだで、待っとって!」

三河弁炸裂のやりとりを聞きながら

(あ~、地元ってサイコー!)と心の中で一人思う、朝でした。

≪出会いの市≫

開催日時:毎月4と9のつく日(おおよそ午前8時~11時ぐらい) ※天候により中止の場合もあります。

開催場所:カザグルマの広場 ※以下、地図でご確認ください。

a05e9264

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

名前 *
メール *
ウェブサイト