インターンシップ生がやってきた

おはようございます、岡女レンジャースマイル6 オレンジ今泉です。

 

岡崎商工会議所では、ものづくり企業の技術伝承、人材育成を目的とした「基盤人材育成事業」があります。

会員企業へ岡崎工業高校の生徒が職場体験を通して、その目的を達成するものです。

 

夏休みの期間、58名の生徒が、25企業へ、2日間、多いところでは5日間の実習が実施されました。

 

先生とともに、会議所のものづくりコーディネータや、私達職員も訪問し、様子を見させていただきました。

bc8cc1d9

03a65709

 

 

 

生徒は、社会に出る前に「仕事とは、会社とは・・・」と、学校の授業では分からない、リアルな社会体験ができる機会となりました。

 

学校の先生は、生徒の違った一面を見る機会を得られたことと、身近にあっても、なかなか中まで見ることができない企業、仕事内容、職場の雰囲気を知る機会になりました。私達職員も同じく、知る機会となりました。

 

そして、受け入れ企業の方々は、親身になって指導されており、本当に頭が下がりました。

「技術の伝承」が、主目的で、「採用」目的ではありませんが、素晴らしい企業が「ここにある」ことを知り、人材確保のご縁もあると良いなと、個人的に感じました。

 

さて、我が”ものづくりチーム”にも、8/26から、インターンシップ生が、やって来ました。

私達は何を伝え、彼女は何を学んで帰ってもらうのか…。2週間が、始まります!

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

名前 *
メール *
ウェブサイト