高校生も奮闘!ものづくり会社で職場体験

おはようございます! 岡女レンジャースマイル6です。

今日が本当に最後のインターシップ生によるブログ記事投稿の結びです。

 

143063143062143060143059143016143015143014143013143012143011143010143009143016
インターンシップ生の田林です。

 

今日は、ものづくりコーディネータの粟野さんと一緒に、服部工業様を訪問いたしました。

 

服部工業様は、釜と炊飯器の専門メーカーであり、岡崎のものづくりの会社としては一番歴史が長いそうです。厨房用製品に関して、岡崎市の給食センターでは80%~90%の高いシェアを誇っています。

高校生を職場体験で受け入れているということで、生徒の取り組み、指導員の方の様子などを見学いたしました。

私が驚いたのは、部品の組み立てや配線作業など、実際に製品に関わる作業を任せてもらっていたことです。

責任感を持つことができるので、高校生のうちに責任ある仕事を経験させてもらえるのはとても良い機会だと思いました。

また、一生懸命に仕事を頑張る高校生を目の当たりにして、私も頑張るぞと元気をもらいました。

 

 

そして、私も少し体験させてもらいましたが、思ったよりも力のいる作業でした。こうした細かい作業が良い製品に繫がるのだと思いました。

c3b91570

 

<思った以上に力が必要な作業で奮闘している私>
 

現場では、ベトナム人の方も働いていました。外国人も積極的に採用しているそうです。人材不足が問題となっている今の日本において、今後ますます外国人材が重要になっていくと思うので、とても良い取り組みだと思いました。

 

143063143062143060143059143016143015143014143013143014143013143012143011

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

名前 *
メール *
ウェブサイト