事業のバトンタッチ、経営者○○歳を目安に・・・

おはようございます!岡女レンジャースマイル6 オレンジ今泉です。
お元気な経営者の方が多く、それはそれでよいのですが、やはり、事業のバトンタッチは何かと早めに準備されたほうが良いようです。

先日は、瀬戸にある中小企業大学校で、事業承継について学びました。

2025年には70歳以上の経営者の方の割合が、7割近くになり、そのうち半分以上が後継者未定との調査の結果があるそうです。

今まで培われた技術・ノウハウ、人材を、廃業という形で終わらせてしまうのは、経済にとっての損失が大きく、その前に商工会議所のようなところが何かお役に立てることがないか、ご提案できることはないか、という勉強をしてきました。

法人企業は、「人」「事業用資産」「知的資産」の他に、「株」への事前知識がとても大切です。そのためには、経営者60歳を目安に、後継者の選定し、経営参画、後継者教育・税務、労務や法務の勉強などを進めていくとやはり数年は掛けたいところではないでしょうか。

今回、事業承継計画シートを手に入れました。もし、作成してみようかなと思われましたら、声を掛けてください。

早いかな、もう遅いんじゃないか、なんてお気になさらず。

事業承継コーディネータも一緒に伺うこともできます(無料)。

税務・法務を知らないと知っているのとでは、納税額がうんと違うことも、実習してまいりましたので。

さてさて、ところ変わって、

岡崎商工会議所では、テーマごとに3回シリーズで【事業承継】セミナーを開催します。

486b3672

この機会にぜひご受講くださるようご案内いたします。

岡崎商工会議所の情報をぜひご活用くださいませ。

岡崎商工会議所にて開催中の講座はこちらす。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

名前 *
メール *
ウェブサイト