最近多いご相談 パート2

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

新型コロナウイルス対策において、
まずは資金の確保が第1と、融資による(←申し込んですぐに貸し付けが決定するわけではないので、審査の時間も考えて最初に取り組むこと)が多くありました。

次に、給付金休業協力金のご相談が相次ぎました。
実際に、お客様に寄り添ってお客様ご自身が申請する様子を見せていただきました。

そして、補助金の締め切りが
持続化補助金コロナ型2次5月15日、ものづくり補助金2次5月20日と相次ぎ、長いことこちらにかかりきりの日々が続いておりました。

持続化補助金コロナ型3次と持続化補助金一般型2次の締め切りが6月5日なので、当分の間はこちらのご相談もかなり入ってくるのですが、

今日の話題は、「雇用調整助成金」です。
制度が昨日(5月20日)から電子申請もできるようになるとの新しい情報をキャッチし、どのようなやり方だろうかと、厚労省のホームページをチェックしておりました。
電子申請のボタンを押すとサイトが「見当たりません」の表示でしたので、今は見れないのかなと思っておりました。
今朝になって、再度見てみようと思ったのですが、
「オンライン受付システムは不具合発生のため稼働を延期します」とのことでした。
制度がいろいろ変化するときはこんな不具合も出てくるものですから、仕方ありませんね。

ということで、支給申請に必要な書類は、こちらからダウンロード。

「小規模事業主用」と「小規模事業主以外用」に分かれています。

「小規模事業主用」のサイトに
「雇用調整助成金至急申請マニュアル~休業編~」とあったので、まずはこれを見てみようと思いました。
3ページ目にフローチャート図が載っていて、「どの助成率が該当するか」ですって???
AからEまで種類がありました。誰でも同じ助成率かと思っていたのでびっくりしました。

制度がどんどん変わる「雇用調整助成金」です。毎回アンテナを立てて対処していかなくてはと感じています。

岡崎商工会議所では専門家指導員の社会保険労務士である三浦太介先生が動画
で説明してくれます。
この最新の情報を得て、さらに新しい動画を撮る予定です。
ご期待ください!

岡崎商工会議所ではタイムりにー皆様に情報をお伝えしてまいります。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

名前 *
メール *
ウェブサイト