企業の生産マインドに改善の兆し!?

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

土日の雨を境に、少しずつ気温が下がった気がします。
夜は涼しくなり、明け方は肌寒さを感じもします。
体調管理にご注意ください。

さて、先日、2020年6月のサービス産業活動についてご案内しました。

今回は、7月の生産予測調査です。

記事の見出しには
「前月実績の前月比のマイナス幅は縮小、予測修正率はプラス」
「企業の生産マインドに改善の兆し」
とのこと。

前月比較を見るとプラスになり、数字に改善の結果が見受けられます。
しかし、前年同月比較を見ると大幅なマイナスでまだまだ厳しい状況が続いているとわかります。

下の方へどんどん読み進んでいくと、
「実現率の棒グラフの推移」
「鉱工業指数の折れ線グラフ」
「生産予測指数の前年同月実績比の折れ線グラフ」

いずれも最新統計(右端)がズッドーンと落ち込んでいます。
この状態で生産マインド改善の兆しといわれても、、、実感がわかないです。

このサイトの中で時折表現されている「アニマルスピリット」

これは何かしら?動物精神?

同じ経済産業省の経済解析室ひとこと解説集にありました!
企業のアニマルスピリッツの見える化に挑戦しました」

勉強不足で始めて聞く言葉でしたが、親切な解説でとてもよくわかりました。

それにしてもですが、
岡崎市内の製造企業の皆様を訪問して感じることは、今でもまだ、とても厳しいということです。

岡崎ものづくり推進協議会では、12名のものづくりコーディネータが岡崎市内のものづくり企業様を訪問し、ご状況や課題などお聞かせいただいています。

国・県・市の施策ガイドブックをもとにご説明いたします。是非、お気軽にご相談ください。
「うちに来て!」とおっしゃっていただければ喜んで参ります。
ご遠慮せずにお声がけくださるよう、よろしくお願いいたします。

143063143062143061143060143058143016143014143013143012143011143010143009143008143007143006143005143003143001143000142999142998142997
経営に関するご相談は 岡崎商工会議所

ものづくりに関するご相談は 岡崎ものづくり推進協議会

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

名前 *
メール *
ウェブサイト