ものづくり企業を応援~梅金さんの巻~

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

岡崎市の水の清らかな額田地区でこんにゃくを製造されている
“味工房うめきん”こと「有限会社梅金」さんのご登場です。

梅金さんのお名前の由来は
初代の梅村金次郎氏のお名前から拝借されたとのことです。

3代目梅金さんとのおつきあいはかれこれ7年近くになりますか。
経営革新塾「売れる商品開発」の勉強会にご参加されたのがきっかけです。

自己紹介で梅村様が「バイキンではありません、梅金です」とおっしゃったのが今でも忘れられません。お茶目ですが頼りがいのあるダンディな社長です。

今回は、新商品を開発されるということでお越しになりました。
12bfb76a

写真は
左から 職員 高田さん
中央  ものづくりコーディネータ 西岡さん
右は  梅村社長です。

5d4f85df

オカビズから辛い(今流行りらしい)こんにゃくをつくってみたら、とご提案いただいたので、

社長は持ち前のガッツと長い社歴の中で培った技術を活かして、試行錯誤して試作品ができたところとのこと。

そこで、HACCPの専門家として活動の幅を広げている西岡コーディネータとのご相談の運びになったわけです。

新商品を開発してもすぐ販売!というわけにはいかず、
衛生面の対応や商標の登録など段階を踏んで行うことがたくさんあります。

一つ一つ丁寧にステップアップして、素敵な商品が世に出ることを楽しみにしています。

143063143062143061143060143058143016143015143014143005143012143011143010143009143008143007143006143005143006143003143002143001143000142999
岡崎商工会議所はINPIT愛知県知財総合支援窓口として相談を承っています。

知財総合窓口では
中小企業等が経営の中で抱えるアイディア段階から事業展開までの知的財産に関する悩みや相談を、窓口支援担当者がワンストップで受け付けます。

また、岡崎商工会議所では従前より弁理士による発明相談を毎月第2金曜日に実施しています。

2段構えで皆様の大切な知的財産をお守りします。
是非、ご利用ください。

経営に関するご相談は岡崎商工会議所

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

名前 *
メール *
ウェブサイト