設備導入の申請後は税制優遇の対策を!

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

設備導入をしよう!と考えて

そのための補助金申請書に必死で取り組んで、締め切りに間に合った~

と思った・・・、ほっとした! のもつかの間・・・

次に取り掛かるのは

この設備の税制優遇制度のための計画書作成です。

こちらはそれほど慌てずに、設備が入る前までに作成すれば大丈夫です。

岡崎商工会議所では
「経営力向上計画」と「先端設備導入計画」をセットで作成するようお勧めしています。

というのも、

経営力向上計画は国税について「即時償却」か「取得価額の10%の税額控除」が受けられるからです。
詳しくはこちらから!

それで、どんな計画書を作ればいいんでしょう?
それはこの手引きをご覧ください。

岡崎商工会議所ではお伺いして作成のお手伝いをいたします。

次に
先端設備導入計画ですが、こちらは市税の固定資産税の優遇措置です。
固定資産税の特例(計画に基づき導入した設備の固定資産税が3年間ゼロ)を受けることができます。

詳細・申請書についてはこちらから。

こちらについても岡崎商工会議所で作成のお手伝い、経営革新等認定支援機関として確認書の発給をいたします。

設備導入のご検討から導入後まで、ずっと岡崎商工会議所を頼っていただけるととてもうれしいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

143063143062143061143060143007143058143016143012143013143012143011143010143009
現在 国の令和元年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」(通称ものづくり補助金)<一般型・グローバル展開型>4次締切の公募中です。
締め切りは11月26日(木)です。まだまだ先です~ということではありません。ものづくり補助金にチャレンジしようと思われる方は今始めるのをお勧めします!

143063143062143061143060143007143058143016143015143014143013143012143011143010143009
経営に関するご相談は岡崎商工会議所
ものづくり企業の方はこちらも必見!岡崎ものづくりネットワーク

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

名前 *
メール *
ウェブサイト