「やってみてよかったよ」その一言に救われます

おはようございます!岡女レンジャースマイル6です。

知っていても、どうすればいいのか分からず手が出ないことが多いオレンジ今泉です。

どうも、ネットで申込みとか、決済とか、いまいちセキュリティーに疎く、万が一のことがあってもどう対処すればよいのか分からないから、やっぱりやめとく~ってなっています。私のような、疎い人は、どんどん、置いてけぼりなのです。

Go toなにがし

プレミアム商品券

クラウドファンディングへの寄付行為

利便性はわかってるんです、どなたか、万が一のセキュリティーの対処法、リスク回避法を教えてくれませんかね。

横文字が多すぎるのもいけません、知ったかぶってうなずいてますが、こっそり、グーグルで意味調べしてます。

 

ということで、

国の補助金申請が電子申請になりつつあります。
今まで、印刷して押印して郵送してと、手間がかかっていたものが、期日までなら、いつでもどこからでも送信申請できます。とっても便利なのです。
事前にgbiz idってのを取得しておかねばいけませんが。そして2週間くらいかかるそうですよ。

社会保険などとも紐づけられるため、今後さらに便利になるそうです。

 

さて、本日は、連尺通でビニールの加工販売をされているフジイビニールさん。

先回の小規模事業者持続化補助金を活用して、自社の強み、新たなチャレンジの事業計画を作成されました。計画を進める弾みになったそうですが、

「採択の有無より、自社をじっくり見つめなおす良い機会になりましたよ。我々中小企業者は、文字に起こすことが、苦手なんだけど、やってよかったよ。もちろん採択されれば、うれしいけどね」と。

今回は、旧式のビニール加工機を、新型にし新たなサービスを提供したいとのこと。本所のものづくりコーディネータと面談です。

☝ 新型加工機を入れるとどんな新しいサービスが提供できるのか

☝ ターゲットが拡がるのか

 

持続化補助金申請の事業計画を作成された際にも、チェックされたことが、今回も繰り返されているとうなずかれていました。
be6ccb7b

新たなチャレンジに事業計画!ものづくり支援チーム一丸でバックアップいたします。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

名前 *
メール *
ウェブサイト