メニュー

でっかいイチゴ、その名も「でかほっぺ」!!

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6、ブルー松岡です。

先回投稿しましたブログで、

「想像以上に大きなものに出会うと、
とてつもなく元気になるものです。」

と、書き出しましたが、

またも、テンション上がったお話しですic_goodic_pikapikaic_pikapika

先日、1月15日(←1と5で、イチゴの日)に合わせて、

JAあいち三河のいちご部会さんが丹精込めて育て上げた

「いちご」の品評会が開催されました。

その催しの一環として、開催されたのが、

イオン岡崎南店さんに開設された

「愛知のいちご・いちごフェア」です。

ここで特別販売されるのが、

いちごの品種である「紅ほっぺ」の1粒が、

なんと通常の4~5粒分の大きさに成長した。

その名の通り、

「でかほっぺ」
(でっかい「紅ほっぺ」の愛称)

遠巻きに見て、

一瞬、桃???と見間違えるほど、おっきな粒をした

正真正銘のいちごです!

もうちょっと、近づいて見ましょう。

女性の《こぶし大》ぐらいある「でかほっぺ」。

(大きいから、大味なんじゃないのぉ~)と、湧き出る疑問を

JAの職員さんにぶつけてみると、

(1)この「でかほっぺ」は、
紅ほっぺの2期目に咲いた花からできたイチゴ(二番果)で、

   この時期に、一気に栄養を吸収して成長した巨大化したイチゴ。

(2)イチゴというのは、一番果、二番果が甘く、
段々と糖度が下がっていくそうです。

(3)そして、イチゴは、先端の方が甘い。

(4)扇型に実ったこの「でかほっぺ」には、
先端の部分が何個もあるため、甘い部分が何個もあるということ!

(5)さらに、今年は、二番果の成長期がいつもより早く、
たくさん出来たそうで、例年よりもお値打ちに買える!

へぇ~、そうなの~!

さすが、JA職員さん!!

そして、「でかぽっぺ」ステキ!!!

昨年は、試食会も開催されたそうですが、

今年はコロナ対策として試食会はせず、

市内柱町にあるララシャンスOKAZAKI 迎賓館さんとのコラボにより、

「でかほっぺ」を使用したデコレーションケーキのモニュメントが

売り場に飾られていました。

(ズームイン ↓ ↓ ↓ 

イオン岡崎南店さんで見かけられたら、

ぜひ地元のいちごをご賞味ください。

また、デコレーションケーキを作られた

ララシャンスOKAZAKI 迎賓館
さんにもニュースが!

建物内の「Cafe Brasserie Libre」(カフェ ブラッセリ― リーブル)さんが

この度、リニューアルオープンされました!

ぜひこちらにも足をお運びくださいね。

143016143015143014143013143012143011143009143008143007143006143003143002143001143000142999

新事業や創業のご相談が増えています経営に関することなら岡崎商工会議所

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

名前 *
メール *
ウェブサイト