学識委員のご紹介~第2弾は名古屋工業大学様のご登場~

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

岡崎ものづくり推進協議会では、
岡崎市内の製造業を支える産学官連携窓口があります。

共同研究や依頼試験など、愛知県内の大学、研究機関と一緒に実施することができます。

大学の担当の先生を“学識委員”とお呼びして、岡崎ものづくり推進協議会のメンバーとなってもらっています。

もっと多くの方に産学官連携窓口の存在を知って、活用していただきたいと思い、岡崎商工会議所会報に特集を組んでいます。

第2回目は名古屋工業大学様でした。

それでは矢野先生、よろしくお願いします。

4829e52f

名古屋工業大学 産学官金連携機構 准教授 矢野 卓真 氏

3dc26cd4

 現在、製造業ではデジタル人材が不足しています。

本学では、製造業におけるデジタル活用に貢献できる人材を育てるために、AI・IoT・ロボット導入、サイバーセキュリティ講座等の開講しています。

また大学の研究成果を活かした新しいビジネスプランの提案などにもチャレンジしています。

一例として、本学  石井先生が持つ特許「フナムシの生態模倣技術」をもとに、結露前に水を水膜化することで曇らない製品開発を企画し、「ビジネスプランコンテスト“未来2019”」(主催:株式会社三井住友銀行・株式会社みらいワークス)に参加、最優秀賞と事業化資金をいただきました。

 学生教育では、6年一貫コース「創造工学研究課程」を設置、「工学デザイン科目」や「イノベーション論」といった授業の他、ビジネスアイデア出し合うグループワークを行うことで、新事業に興味を持つ学生も増えています。

大学との連携や、課題解決に向けたヒントをお探しの場合は、名工大にご連絡ください。

■大学DATA■
所在地:名古屋市昭和区御器所町
☎052-735-5627(産学官金連携機構)

143062143000143060143000142999143060143000142999143060142999143060

岡崎ものづくり推進協議会では
岡崎市のものづくり支援補助金の申請サポートをしています。

令和2年度は終了しましたが、令和3年度は4月から実施する予定です。
こちらを活用して、思う存分学識委員と共同研究を進めていただきたいと思います。

143014143015143012143012143015143012143012143015143009143014143015143014

ものづくりに関することなら岡崎ものづくり推進協議会

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

名前 *
メール *
ウェブサイト