メニュー

事業再構築補助金 第1回公募 緊急事態宣言特別枠の採択結果がでました。

おはようございます。 岡女レンジャースマイル6です。

今年度のビッグな補助金、“事業再構築補助金”の第1回公募 緊急事態宣言特別枠の採択が発表になりました。

ちなみに、通常枠の採択はこれからですので、こちらに申請された方はもうしばらく結果をお待ちください。

岡崎商工会議所管内の企業様で緊急事態宣言特別枠の採択を受けた企業様もいらっしゃいました。

おめでとうございます。

採択者向け情報等をご参考にされ、着実に事業を進められ、事業計画終了後に目標値を達成されますよう、応援しております。

さて、現在は第2回の公募期間中です。

様子見ということで第1回公募を見送られた方、また第1回公募で残念ながら不採択となった方、
7月2日18:00までです。

期日が迫ってきましたので、そろそろ電子申請のご準備を進められるようお願いいたします。

さて、発表から一夜明けて、多くの方が様々な感想をおっしゃっています。

事務局の採択結果のサイトには下記の通り、採択率等が掲載されています。↓

「事業再構築補助金について、申請受付締切りである5月7日までに5,181者(要件を満たした申請件数4,326者)の応募がありました。上記について厳正な審査を行った結果、2,866者を採択することと決定いたしましたのでお知らせします。」

採択率は応募件数(5,181者)中、2,866者ということなので、55.3%ということになるのですが、採択までの不安な期間、採択される率について様々な憶測が飛び交いました。これは史上初の補助金という期待度の高さ故かと思います。

ところで、応募件数(5,181者)のうち、要件が満たされていなかった件数(5,181者-4,326者=855者)の割合が16.5%あったということです。
採択発表時にこのような数字の公表があるのは初めてでは?と思います。今まで気づかなかったので。

この補助金の申請には「認定経営革新等支援機関による確認書」の発給が必須なので、このことは支援機関として企業様をしっかりとサポートしていく必要性を感じました。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

名前 *
メール *
ウェブサイト