創業51年 矢作町のヘルシー焼きとんかつ

油で揚げない、オーブンで焼くヘルシーとんかつが自慢の“とんかつのツヅキ”さん

=お店情報=
岡崎市矢作町馬乗117-2
営業時間 11:00~14:00  17:30~20:30
定休日  毎週 月・火曜日
お電話番号 (0564)31-3426

0a778d9a

1966年創業で今年で51年です。
オーナーのお父様が開業され、長年この地域のみなさまに愛され続けています。
お店に入ると、お父様の遺産の金魚がお出迎え。
7de2258f

店の中は木のぬくもりで包まれます。

aa5c0c46

7de2258f

オーナーと一緒に写真に納まってしまいました。
都築貴子オーナーとレッド和田
a33fd6f1

岡女レンジャースマイル6は新たな取り組みにチャレンジされる方の笑顔の花を咲かせたい!一緒に取組んでまいります。
電話:(0564)53-6500

事業所訪問をする意義

先日、機械設備の導入に伴う経営力向上計画作成を一緒にさせていただいた有限会社林鐵工所様に、導入後の様子を伺いに、お邪魔してきました。スムーズに稼働、生産性向上に一役かっている様子。

673fec47

 

社長さんは、次なる職場環境の整備を考えておられるとのこと。せっかくなので、活用できる補助金や助成金情報がないかとの宿題をいただきました。

伺わなければ、宿題もいただけなかったかもしれません。

何かと理由をつけて、お邪魔することの大切さを改めて実感。

4358901b
有限会社林鐵工所
https://hayashitekkou.co.jp/company.html

まだ間に合う個人事業主・会社等役員の節税対策!

グリーンのはだのです!

 

「経営者の退職金制度」の役割を果たす“小規模企業共済”について、

制度のメリット等事業所様からお問合せをいただいております。

小規模企業共済→http://www.smrj.go.jp/kyosai/skyosai/index.html

昨年、記帳指導職員よりこの共済の説明を受け、節税について検討された建設業の事業所様から、お申込みいただきました。

ご加入の決め手は、将来に備えながら節税を図ることができることでした。
掛金が全額所得控除になるため、所得税・県税・市民税がその分抑えられるのです。

今年分を節税したいとお考えの方、まだ間に合います。
お問い合わせ、お待ちしています。

37673935

 

~『小規模企業共制度』のご案内~

小規模企業の個人事業主が事業を廃止した場合や会社等の役員が役員を退任した場合など、第一線を退いたときに、それまで積み立ててこられた掛金に応じた共済金をお受け取りになれる共済制度です。「掛金は全額所得控除の対象」です。また、個人事業主の配偶者や子供、後継者等が「共同経営者」として加入することができます。お気軽にお問合せください。

 

お問合せ先:(0564)53-6163

消費税軽減税率の備えはお早めに

軽減税率の説明会に行ってきました。

51ead0ea

 

税務署の方が丁寧に

軽減税率制度について教えてくださいました。

あ~~~、複雑ですね。

飲食料品ひとくくりでも、対象になるものとならないものがあります。

 

しか~し、「解ければ分かる!」はず。

本日いただいた軽減税率制度のパンフレットと手引き、Q&Aをしっかり読んで

勉強します。

 

合わせて軽減税率補助金の説明を僭越ながら、いたしました。

http://kzt-hojo.jp/

中小企業庁の『まるわかりBOOK 消費税軽減税率 軽減税率対策補助金がよくわかる』

の冊子を使って

b488e000

どなたが対象でどのような制度でいくら補助されるかについてお話いたしました。

a429310a

初めての経験でしたが、来られた方に少しでも伝わって、利用していただけたら嬉しいなと思って帰ってきたところです。

素敵なオフィスで働き方改革&コミュニケーション力アップ

家具のトップメーカーである㈱オリバーさんにお伺いしました。
http://www.oliverinc.co.jp/

1年前にオフィスを刷新!

自社をモデルオフィスとして働き方改革の一環で新しいオフィスの提案をされています。

カフェ風のゆったりとしたソファのある商談スペース、

5b11c142

ペーパレス化を進め営業の方は自分のデスクを持たずどこでも好きな場所で仕事ができるようになっていました。

また布で覆われた仕切も温か味があり、コミュニケーションが活発になりそうでした。

0081107d

フロアのデザインは全て社員で、カタログ掲載も全て自社で撮影したとのことです。

08a9e847

皆さんも、少し家具を変えるだけでオフィスの雰囲気はガラリと変わるかもしれませんよ~

580fb24d

イエロー加藤でした。

岡崎商工会議所 125歳

岡崎商工会議所は、明治25年11月15日、県下で2番目、全国で16番目に設立されました。
”商工会議所法”という法律で運営されている地域総合経済団体です。商工業界全般の振興のため、地域の発展・社会一般の福祉増進にも寄与しています。商工業界の良き相談相手となるよう努めてまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。

http://www.okazakicci.or.jp/index.html

ちなみにオレンジ今泉の誕生日も11月15日です。ic_maple ic_ribbon

多様性をどう捉えていくか?

多様性を意味する「ダイバーシティ」を実感する出来事がありました。
先日おおむね創業5年以内の方を対象としたセミナーに参加しました。会社員経験後の創業者、20代の創業者、男女など、経歴も性別も年齢もそれぞれの方が、参加されたセミナーの中の一幕。

先生「最近の消費行動の傾向として、”所有”ではなく”共有”ですね。例えば、マンガ本やCD、車など・・・」
先生と同じ年代の方々は、書棚に本を並べること、CDやレコードを買うことに楽しみや優越感を得ていたことに頷いていましたが、20代の方は、電子書籍や音楽ダウンロードで本やCDを購入したことがないと発言。
セミナー内で、このような意見が交わされることに、主催者としての喜びとともに、これこそ「ダイバーシティ」ではとうれしくもありました。
今後、事業をするうえで、”所有”の世代から”共有”の世代へ、消費行動・購買層の変化を捉え、どのようなサービス商品提供ができるのか、考えなければいけないと痛感しました。ic_maple

daiba-

「ドローンらっこ」これは何?

先日、新たなニーズや課題を見つけるための発想法を聞く機会がありました。
自分の関心のある情報ばかりのインプットでは、発想の枠を拡げることはできないため、専門分野以外の情報を常日頃から入手することが大切だそうです。
今は、インターネット等でいつでもどこでも情報を入手することはできますが、自分の関心事のみ取捨選択してしまう危惧があるため、やはり「新聞」を読むことをお勧めします。

ところで、「ドローンらっこ」とは、何でしょう?

b1eb8858            18c972be          e9ee8edc

発想法を体感するための例題です。
通常の発想では、「ドローンといえば、〇〇」とありきたりなものしかでませんが、しりとりをして〇〇に入る語句を出し、強制的にくっつけて、アイデアを膨らませる手法です。
しりとりで出てきた「らっこ」、「すすきの」、「いす」などの語句と「ドローン」を組み合わせて、将来何ができるか?
「ドローンらっこ」・・・らっこの水槽をドローンが運ぶ→水槽ができるなら水族館自体を移動できらおもしろい
「ドローンすすきの」・・・建物がドローンと繋がっていて、地震の瞬間浮いたら、建物は崩壊しない  など。

決して、出てきたアイデアを否定しない、面白いと思うことをルールに、社内でも行ってみると、新たな事業のタネができるかもしれませんよ。ic_maple

岡崎商工会議所主催のセミナーは、階層別・職種別に実施しております。是非、専門分野以外のセミナーにもご参加ください。http://www.okazakicci.or.jp/kosyu/index.html

事業交流で経営に化学反応を起こり始めた!

起業家の交流を目的として実施している
創業サロン

第2回目のテーマは
未来の需要動向の想定と自由な発想の訓練

f81a62e2

10年前にはなかったけど、今はだれもが持っていて、使いこなしているものって何?
という問いかけから、
時代の流れが以上に速くなった!と実感しました。

江戸時代の人が一生かけて得られた情報が今じゃ1日で得られてしまうのだとか!!!ic_swirl

「要らない」と思われるくらいが丁度いいこの感覚を大切にしたいと思います。

自由な発想法を身に着ける訓練も行いました。
お客様視点で

参加者の事業×事業で新たなサービスを考える。ic_finger_okこれ、とっても大事!

8ffa4ca8

受講者の事業を組み合わせて新たな事業を考えました。
事業者間の化学反応が始まっています。

当地域の労災状況と安全先取りを聴く

労働安全担当の方は、よくご存じの「ハインリッヒの法則」。1つの重大事故の背景には、29の軽微な事故があり、その前段階でケガにならなかったヒヤリハット事故が300あるという法則です。

先日、岡崎商工会議所では、労働保険事務組合、一人親方労災組合と共催で、労働安全セミナーを開催しました。

第1部では、岡崎労働基準監督署 高橋署長様から、当地域の労災状況の説明をいただきました。
岡崎管内では、平成28年、29年の現在まで、死亡災害は、0件であり、皆様の日ごろの安全への取り組みによるものと思われます。ただし、死傷災害発生件数は、毎年300件前後が発生しているそうです。

e68e6e4b

 

第2部では、中央労働災害防止協会の専門役 中尾様から、KYTイラストシートを使用して、危険回避の捉え方を学びました。

・朝礼やグループミーティングなどで、一人一言づつ自分の本日の業務と危険と思われる作業を発表させる。(上司が危険だというのではなく、自分で言わせることに意味がある)
・安全担当者だけが、するのではなく、全員で行う。トップが率先して安全活動を行う。

受講された方から、KYTシートの活用や朝礼での一言を早速、明日から取り組めそうとの声をいただきました。ic_maple

48b6da6c


中央労働災害防止協会
https://www.jisha.or.jp/